敷島公園陸上競技場が「正田醤油スタジアム」に

 年間700万円で、期間は3年とのこと。
 金額は大きくないですけどもともと1000万円を希望していたそうだから、さほど誤差はないのでしょう。



 サッカースタジアムの命名権まとめ。


正田醤油スタジアム 700万円 3年契約 (2008.06〜)
NDソフトスタジアム山形 1200万円 3年契約 (2007.04.01〜)
ニンジニアスタジアム 2128万円 3年契約 (2006.03.01〜)
ナックファイブスタジアム大宮 3000万円 6年契約 (2007.05.14〜)
レベルファイブスタジアム 3150万円 3年契約 (2008.03.01〜)
ベストアメニティスタジアム 3150万円 3年契約 (2008.01.01〜)
ホームズスタジアム神戸 7000万円 3年契約 (2007.03.01〜)
ユアテックスタジアム仙台  7000万円 3年契約 (2006.03.01〜)
九州石油ドーム     7000万円 3年契約 (2006.03.01〜)
ニッパツ三ツ沢球技場     8000万円 5年契約 (2008.03.01〜)
フクダ電子アリーナ 4億5000万円〜5億3000万円(総額) 5年半契約 (2005.10.16〜)
フクダ電子スクエア込み  1億円(年間) 3年契約 (2008.04.01〜)
東北電力ビッグスワンスタジアム 1億2000万円 5年契約 (2007.03.11〜)
鳴門・大塚スポーツパーク 1億2500万円 5年契約 (2007.05.12〜)
ポカリスエットスタジアム含む)
味の素スタジアム    2億4000万円 5年契約 (2003.03.01〜)
→総額14億円、6年契約で契約更新(2008.03.01〜)
日産スタジアム     4億7000万円 5年契約 (2005.03.01〜)



募集中・検討中
長居陸上競技場 約2億4000万円(味スタを参考)(2007年世界陸上後からを希望)
日本平スタジアム 9000万円4年契約以上
瑞穂陸上競技場
国立霞ヶ丘競技場
(金額は注意書きがなければ1年単位)

 契約開始日を付け足してみました。


 ここ2,3年で契約がまとまっていることが多いですね。
 それだけ、サッカーに興味を示してくれている企業が多いということなのかもしれません。
(もちろん命名権自体が広まって、スタジアム側が募集することが多くなったことも関係するだろうけど。)
 地域密着で企業名をチームにつけられないJリーグですが、しかし日本に限らず企業がサポートしてくれなければスポーツが成り立たないのもまた事実。
 両者がいい形でサポートしあえるといいですね。




 今後のポイントはどれだけの企業が契約更新を行うののかだと思うのですが、そんな中で味の素が契約更新を決定してくれました。
 しかも、安い額ではないのにも関わらず6年という長期契約。


 これは今後、契約更新を行う企業にとっても前向きなニュースとなるかもしれませんね。




追記:
 そういえば、九州石油は今年10月に新日本石油に吸収合併されることになっているんですよね。
 九石ドームの契約は来年2月まで。
 普通に考えれば、このままというわけにはいかないでしょうが…。