ジェフ戦で元ジェフ戸島がゴール

 先日のジェフ対町田戦では、元ジェフの戸島が素晴らしい活躍を見せました。
 今はライバルチームではありますが、戸島の活躍は嬉しいですね。
 もしジェフが勝点を失っていたら、もっと悔しい感情になっていたかもしれませんが…(笑)


 2010年に成立高校から加入した戸島は、もともと技術力のある選手だったと思います。
 足が長さを活かした懐の深いボールの持ち方が出来るFWで、細かいボール捌きもうまい選手。
 同じ高身長で技術力もあるタイプの乾よりも、柔らかいボールタッチが出来る選手といえるのではないでしょうか。



 ただ、当初は身体も出来ていなかったし、プロのスピードにもついていけないところがあった印象です。
 技術力はあっても、対人プレーだとそれを活かし切れないところがあったのではないでしょうか。
 だからこそ、試合経験が必要なタイプだったのではないかと思います。


 そのためか、2013年にはJFL藤枝MYFCにレンタル移籍。
 2014年にはジェフに復帰するものの活躍できず、2015年には町田へレンタル移籍。
 そして、2016年にはそのまま町田に完全移籍となりました。


 当初は町田でも苦労していた印象でしたが、今年に入ってようやく主力選手として活躍し始めたということになると思います。
 党首こと大島和人氏も以下のコラムで、「超晩熟型」と評しています。

町田に加入した直後は「大柄なのに競り合いが弱い」という残念系ポストプレイヤーだったが、昨年あたりからボールが収まるようになってきた。この3年間でも身体がはっきりと大きくなり、また身体の使い方が向上している。(J's GOAL

 今シーズンの途中から戸島は、SHでのプレーが増えています。
 コラムでは「もう一皮むけてチャンスメイクだけでなく自ら「ゴールを奪う」部分が強みになれば」と書かれていましたが、ジェフ戦では見事にゴールを決めました。
 これで今季6ゴール目ということで来季以降さらにゴール数が増えていけば、ステップアップなども期待できるのかもしれません。



 ジェフ戦での戸島は吉田が契約上出場できないこともあって久々のFW起用となりましたが、しっかりと前線での仕事をこなしていたと思います。
 191cmを活かしての空中戦でも競り勝っていただけでなく、懐の深いポストプレーで前線の起点になっていました。
 ジェフの頃と比べて球際で戦えるようになったことが、非常に大きいのではないかと思います。


 ジェフは戸島を潰し切れなかったこともあって、序盤からバイタルエリアを取られ過ぎていた印象です。
 戸島はさらにそこから、前へ飛び出す動きも見せていました。
 ゴールシーンでの左足でのシュートも、自分が落としたところから前に走って行って、ファーで決めたことになります。



 しかし、町田のエースである中島は少し元気がないのかゴールを決めきれず、試合全体としては良い形を作れてもモノにし切れないことが多かったように思います。
 ここがチームとしての勢いの差なのかな…とも感じました。
 それでも戸島の活躍は見事で、得点まで決めれられたわけですから、来季に向けて良いアピールとなったのではないでしょうか。


 出来れば戸島もジェフでブレイクしてほしかった選手だと思います。
 しかし、ジェフはJ2では豊富な予算のあるチームですし結果も求められるので、どうしても前線には実績のある選手や外国人選手を補強しがちだと思います。
 FWは即効性も高くダメなら取り外しが効くことなども含めて考えると、補強しやすいポジションでもあるのでしょう。



 ジェフで新卒FWが一本立ちできたケースを考えると、巻まで遡ることになるのでしょうか。
 オナイウもある程度は活躍しましたが、確固とたるレギュラーとは言い難く、青木孝太や久保も期待されましたが開花しきれませんでした。
 米倉も一時はFWとしてプレーしていましたが、最終的にはSBで花開いたことになります。


 それだけ選手を育てるというのは簡単ではないのでしょうが、選手を育成するのであればクラブ体制なども含めて、本気で取り組まないといけないのかもしれませんね。
 また、ジェフの場合は中途半端に予算がある分、悩ましい状況になっているところもあるのでしょう。
 町田などは少ない予算だからこそ、賢く選手を育てている印象もあります。



 今季はDAZNマネーも上乗せしたのか補強も多く、結果的にレンタル移籍でライバルチームへ選手を派遣するケースも多くなっています。
 町田へ吉田、愛媛へ小池、讃岐にイ・ジュヨン、松本にパウリーニョをレンタルしている他、YSCCに仲村、北九州に浦田も移籍しています。
 もちろん熊谷、キム、為田、矢田といったレンタル加入選手たちの動向も気になります。


 来季どういった状況で戦うのかにもよりますが、長期ビジョンも考えた上での選手構成を期待したいところではないでしょうか。
 戸島が町田で立派に活躍している姿を見て、より一層長期的な視野の重要性を感じるところがありました。
 もちろん戸島のケースはタイミングなどもありジェフでは育成が難しかったかもしれませんが、町田での戸島のように若い選手を育てられるチームになってほしいなと私は思います。