2021年、あけましておめでとうございます

 あけましておめでとうございます。
 そういえばインスタも貼り付けられるんだと気づいたので、これを機に試してみたいと思います。


 今年もよろしくお願いします!

コロナ禍でブログのアクセス数も大幅減な1年に

 今年も残すところ、あと1日。
 今年は新型コロナウイルスの影響もあって、大変な1年でしたね。
 皆さま、1年間お疲れさまでした。

 タイトルにある通り、ブログも大きな被害が出てしまいました。
 そもそも昨年初旬、はてなダイアリーからはてなブログに移動した時点で、アクセス数は8割ほどに落ち込んでいました。
 それまでは毎年安定したアクセス数をいただき、J2に降格してからもむしろ伸びていたくらいですから、それだけでも大きなショックでした。

 しかし、今年はそこからさらにアクセス数が減少し、昨年から比べて実に半数以下にまで下がってしまいました。
 16年ほどやってきてここまで伸び悩んだのは、スタート当初の数年以来だと思います。
 それほどまでの大幅な減少で、笑うにも笑えない状況です。


 今年も年始のアクセス数は問題がなかったのですが、一気に落ち込んだのがJリーグ中断期間。
 その間、私は他チームの開幕戦を見て試合内容を書いていたのですが、これがまったくヒットせず。
 1日に3,4戦、試合を見ることもあったのですが、労力とはまったく釣り合わない結果となりました。

 それでも今後に繋がればと思っていたのですが、致命的だったのはJリーグが再開してもアクセス数が大きく戻らなかったこと。
 要因を考えると、昔から当ブログの訪問者の方々は、ジェフ以外のネタに食い付いてくれない傾向にあるということ。
 代表戦や他チームの情報、F1、テニスなどではアクセス数が極端に減少するためジェフ一本に変更した経緯があるのですが、中断期間はジェフネタがなかったため一気に減少したのでしょう。


 さらに、前々から推測していたのですが、ブログにも"アクセス習慣"というものがあるのではないかと思います。
 テレビには"視聴習慣"というものがあり、例えば月曜7時からの番組を見続けていると、その番組が終わっても同じ時間の新番組をつい見てしまう傾向があるそうです。
 当ブログも何らかのジェフネタを毎日同じ時間に欠かさずアップしていたことで、アクセスする習慣が出来ていたのかもしれません。

 しかし、その習慣がコロナによって、途切れてしまったということかなと思います。
 もちろん、その訪問者を再び取り戻せない根本的な問題は、私のブログに魅力がないということ。
 話のネタも狭く、表現力もない問題は常日頃から悩んではいましたが、それが今回の件もあってより強く響いているところがあります。


 また、現在はSNSの普及もあって、短い文章が好まれるという部分もあるのかもしれません。
 さらにスマホの普及もあって、以前のようにインターネットはアンダーグラウンドな存在ではなくなってきた。
 それによってマニアックで暗い私のようなブログよりも、ライトで明るいコンテンツの方がウケる時代になっているのかもしれません。

 そう考えていくと、私のような存在は明らかに時代から取り残されているのでしょう。
 ただ、数少ない救いとしてブログ村を見ると現在も上位に入っているようなので、私だけでなくブログ全体が苦戦している可能性もあるのかもしれません。
 時間を奪い合うという意味で、SNSYoutubeなどもブログのライバルとなっているのでしょうか。

 アクセス数が全てではないですし、広告収入なども元々ほとんど入ってきていません。
 広告よりも見やすさ重視でやってきましたし、テキスト前後の広告もはてなブログによるものです。
 ただ、自分のモチベーションとしてせっかく労力をかけるのであれば、多くの方に見ていただきたいとやってきたので、さすがにこの下り幅は堪えるものがあります。

 上記した通り、ジェフのネタをコツコツと書いて常連さんと一緒にやってきたブログなだけに、ここ数年は大きく跳ねることもほとんどありませんでした。
 いわば町の定食屋さんのような立ち位置でやってきたわけで、インスタ映えするような奇抜な料理は出してこなかった。
 それだけに、一度お客さんが離れた流れを取り戻せるかというと、厳しいような気がします。


 一発ウケするようなネタを書くということも考えられますが、経験上それが次に繋がるというと疑問で、次の一発ネタをまた考えなければいけなくなると思います。
 ベースとしては真剣にサッカーを書きたい、ピッチ上で起こったことに集中したブログを作りたいというところがあるのですが、そもそもそれが今はあまりウケないのかもしれない。
 そうなってくると、細部を変える努力は必要でしょうが、現実的には大きな変化は生まれないかもしれません。

 もちろんベースにある課題は、私の分析・洞察能力であったり、文章力や文才なのでしょう。
 それらも含めて以前から限界は感じていましたし、数字上でも厳しい結果がでてしまった。
 あとは、新型コロナ問題がある程度落ち着き、スタジアムに観客が帰ってきた時に、当ブログなども再び活性化するのかどうか…でしょうか。


 むしろ今までが恵まれていたというのは間違いなくあると思っていますし、多くの皆さまのお世話になりました。
 しかし、こんな状況ですし今後の更新に関してはお正月休みも使って、ゆっくりと考えていきたいと思います。
 現状だと批判ばかりは一丁前に浴びて、数は稼げていないブログとなってしまいますから、必要性に疑問を感じざるを得ない状況となってしまうように思います。

 最後に愚痴ばかり言って申し訳ありませんが、今年もありがとうございました。
 来年は皆さまにとって、良い年になりますように。