当ブログはプロモーションを含みます

JEF

今年からJ2・J3も参加となったルヴァンカップ ジェフは明日鹿児島と対戦

JEF

まず、今週のブログの更新ですが、少々立て込んでおり自分でも予定が読めない状況です。 水曜日にジェフの試合があるのですが、キックオフには間に合わないと思います。 さらにF1も2連戦中で、木曜日に私用も入っていますのでどうなるかわかりませんが、ゆっ…

第2節 ジェフ 4-0 藤枝 横山暁之の古巣へのゴールもありプレスから圧倒

JEF

試合展開としては藤枝がパスを繋ぎ、ジェフがプレスをかけていく構図。 しかし、序盤からジェフがプレスで圧倒していったことで、藤枝はいつになくパスミスも増えて、攻守に委縮してしまったところがあったように見えました。 ジェフの方はしっかりと藤枝を…

横山暁之の古巣藤枝と対戦 プレス勝負で仕切り直しとなるか

JEF

開幕戦でジェフは山形と対戦し、2-3で敗れてしまいました。 毎年思うのですが、前年終盤に課題だとか不安に感じた部分は、やっぱり翌シーズンにもそのまま出てしまうことが多いですね。 今年の場合は不安ばかりではなかったとはいえ、自動昇格を考えると物足…

小林慶行監督「僕たちはそもそもそんなサッカーをやろうとしていない」

JEF

2-3の敗戦に終わった、開幕戦山形戦での課題について。 個人的な感想としては前半を中心に後方でボールを持っても、そこからうまく攻撃を作れなかったこと。 それが相手のペースの流れになってしまった、一番の原因ではないかと思っていました。 しかし、試…

副キャプテン田口泰士のCKをキャプテン鈴木大輔が合わせて今季ジェフ初ゴール

JEF

開幕戦でジェフの今季初ゴールを決めたのは、キャプテン鈴木大輔でした。 右サイドからのCKを田口が蹴ると、鈴木大輔がゴール前で豪快にヘディングシュート。 相手DFに競り勝って、その上から頭で合わせたゴールで、迫力あるゴールシーンでした。#2月25日 #…

2インサイド固定化の弊害と横山暁之のジェフ初ゴール

JEF

開幕戦ということで、さまざまな見どころのあった試合だと思いますが、まずは一番話したいところを。 初めにまとめを話してしまうと、2インサイド固定化の弊害と、個々の能力は別問題ではないかと。 さらに、横山が終盤に活躍したのも、また別の話ではないか…

第1節 ジェフ 2-3 山形 鈴木大輔、横山暁之がゴールを決めるも苦い逆転負け

JEF

ジェフ対山形戦、開幕戦からジェフは現実を突きつけられる形となりました。 前半のうちにセットプレーから先制するも、そこからは守備の時間に。 前半の守備に関しては健闘していたと思うのですが、いい形で攻め込めずジェフの流れでは戦えていなかったと思…

開幕戦からライバル山形と対戦するジェフ 今年こそはスタートダッシュを!

JEF

今週末、いよいよJリーグが開幕します。 昨年のジェフは年間を通して成長を感じ、明確なスタイルも打ち出せて、久々に明るい1年を過ごせたと思います。 シーズン後半に成績を上げてプレーオフまで進出し、昇格とはいかなかったものの、成績面でもまずまずの…

小森飛絢がちばぎんカップで2年連続の先制ゴール

JEF

今年もちばぎんカップで、小森がゴールを決めてくれました。 小森は昨年も先制ゴールを決めており、2年連続で先制ゴールを上げていることになります。jefunited.co.jp 昨年もハイプレスから、相手のミスを見逃さずにゴール。 今年のちばぎんカップでも、相手…

高木俊幸スタメンの意図と途中出場したドゥドゥのゴール

JEF

2‐1でジェフが勝利したちばぎんカップですが、ジェフのスタメンは意外な顔ぶれとなった部分もありました。 メンデス、久保庭に関しては、シーズン中はCBのテストがしにくいということもあって、ここでチャンスを与えてあげたという側面もあったのかもしれま…

攻撃時に横山暁之が左インサイドに固定化する4‐1‐4‐1にチャレンジ

JEF

オフに林、横山、エドゥアルド、岡庭、藤田などを補強したジェフ。 ちばぎんカップでは、横山と藤田がスタメン。 エドゥアルドが、ベンチスタートとなりました。 スタメンの中でも、注目は横山の1人だったと思います。 横山は守備時に左ボランチ、攻撃時には…

ちばぎんカップ 柏 1-2 ジェフ 昨年からの変化も感じ小森飛絢とドゥドゥのゴールで快勝

JEF

暖かい気候の中で開催となったちばぎんカップ。 ジェフが1‐2で勝利し、2連覇となりました。 柏はキャンプからショートパスを繋ぐビルドアップにチャレンジしているようで、まだ完成度に問題があったのかもしれません。 しかし、それにしても全体的な動きが悪…

2月18日(日)細谷真大擁するJ1柏とちばぎんカップで対決

JEF

今年もJリーグ開幕直前ということで、毎年恒例のちばぎんカップが2月18日(日)に開催されます。jefunited.co.jp 昨年のちばぎんカップでは小森、呉屋がゴールを決め、ジェフU-18出身の矢口もスタメン出場を果たしジェフが3-2で勝利。 その後、小森は開幕戦…

2023シーズンを振り返る 大卒新人ながら13ゴールを決めるも終盤に苦戦した小森飛絢

JEF

小森は新潟医療福祉大学から2023年、ジェフに加入。 前年には特別指定選手としてジェフに登録されており、リーグ戦でも途中出場を果たしています。 2023年には第1節長崎戦からスタメン出場を果たすと、その試合でいきなりゴールを上げ、1-0での勝利に貢献。 …

2023シーズンを振り返る 途中加入から決定力を見せワイドで起点にもなったドゥドゥ

JEF

甲府や福岡、町田など多くのJリーグクラブでプレーしたドゥドゥは、2023年J3今治に加入。 今治で16試合8ゴールの活躍を見せると、7月にジェフへの移籍が発表となりました。 個人的には甲府時代から良いイメージを持った選手でした。 外国籍選手ながらしっか…

2023シーズンを振り返る 前線からチェイスを続けチームを引っ張った呉屋大翔

JEF

呉屋は2023年に、大分からジェフへ移籍。 ジェフ1年目は35試合に出場し、スタメンは15試合で、5ゴール2アシストという成績でした。 5ゴールという結果は前年の7ゴールを下回っていますし、ゴール数においては物足りない印象も受けました。www.football-lab.j…

2023シーズンを振り返る 泥臭く思い切りのよいプレーでゴールも決めた新明龍太

JEF

ジェフU-18出身の新明は、2022年に二種登録でトップチームに帯同し、天皇杯にも出場。 そして、2023年にトップチームに昇格しました。 2023年シーズン序盤のジェフは、主にベテラン勢に離脱者が多かったと思われ、若手選手の出番が目立つチーム状況でした。 …

小森飛絢「J1でプレーできないことが決まってすごく落ち込みました」

JEF

2月4日(日)をもって、ジェフの沖縄キャンプが終了しました。 お疲れさまでした。 キャンプ序盤の1月27日(土)には、仙台と練習試合を実施。 3‐0で勝利と幸先の良いスタートを切っています。jefunited.co.jp ただ、仙台はその2日前の25日(木)にも、浦和…

2023シーズンを振り返る スピードで右サイドを制圧した田中和樹

JEF

2023年、京都からレンタル移籍でジェフに加入した田中。 当初は左サイドでの途中出場がメインで、開幕戦では途中出場からレッドカードによる退場も経験しています。 しかし、第6節岡山戦で右SHとして、初めてのスタメン出場を果たすとそこからはコンスタント…

2023シーズンを振り返る 途中出場中心ながら5ゴールを上げた米倉恒貴

JEF

2023年の米倉は、シーズン後半に入って活躍。 右SHのポジションで米倉らしいダイナミックなプレーを見せ、"米倉復活"とすら感じました。 しかし、出場記録を見て見ると、24試合出場でスタメンは2試合のみとなり、出場時間も718分止まり。 2022年は28試合に出…

2023シーズンを振り返る シーズン前半に活躍も失速した椿直起

JEF

椿は2023年に、水戸からジェフに移籍。 24試合に出場しスタメンが12試合で、2ゴール1アシストとまずまずの成績を収めています。 ただ、主に活躍したのがシーズン前半だったので、シーズン後半は失速したイメージもありました。www.football-lab.jp 2023年の…

2023シーズンを振り返る コンディション・フィジカル面で苦しんだ高木俊幸

JEF

2023年、ジェフ2年目を迎えた高木。 20試合の出場を果たしましたが、スタメンは5試合のみで、出場時間は612分。 ジェフ1年目は29試合出場、スタメン19試合出場で、1605分の出場となっていましたので、大きく減ってしまいました。 シーズン前半は第6節岡山戦…

2023シーズンを振り返る ポジショナルプレーで攻撃の起点となった風間宏矢

JEF

2022年に琉球からジェフに移籍したものの、1年目は25試合と主力だった前年から大きく出場機会を減らしてしまった風間。 しかし、2023年はシーズン後半にレギュラーに定着して38試合に出場し、シーズン終盤の追い上げに貢献しました。 守備重視の尹監督体制に…

2023シーズンを振り返る 怪我で苦しみ7試合出場に留まった熊谷アンドリュー

JEF

開幕当初のジェフは、攻撃時に熊谷がアンカーに入り、右インサイドにボランチの田口が移って、左インサイドにSHの見木が絞る形でした。 右SBが後方に残って3バックになることで3‐1‐4-2のシステムとなり、2トップを維持しながら、中盤の逆三角形も形成できる…

2023シーズンを振り返る JFPA・Jリーグ公式のJ2ベストイレブンに選ばれた田口泰士

JEF

田口は2023年もジェフの主軸選手として活躍し、プレーオフに進出したチームを牽引しました。 シーズン終了後に発表された、Jリーグ公式のJ2ベストイレブンにもジェフから小森と共に選出。 そして、年末に発表された日本プロサッカー選手会(JFPA)のJ2ベスト…

2023シーズンを振り返る シーズン前半にMVP級の活躍を見せた小林祐介

JEF

ジェフ3年目となった小林祐介は、昨年32試合に出場。 2013年に柏アカデミーからプロへ昇格した小林ですが、これはプロキャリアで最多出場となったようです。www.football-lab.jp シーズン前半にはMVP級の活躍を見せた小林ですが、ちばぎんカップや第1節長崎…

2023シーズンを振り返る 開幕スタメンを果たした矢口駿太郎と1試合出場の久保庭良太

JEF

矢口は2023年にジェフU-18から、トップチームに昇格。 コロナ禍の影響もあって、2種登録で2022年も6試合に出場してはいましたが、そのすべてが途中出場でした。 しかし、2023年には高卒新人ながら、開幕戦からスタメン出場を果たしています。 ジェフU-18出身…

2023シーズンを振り返る 右SB兼右CBで開幕スタメンを果たした松田陸

JEF

松田は2023年に、金沢からジェフへ移籍。 開幕戦を含むシーズン序盤にスタメン出場を果たしていましたが、最終的には14試合の出場に留まっています。 シーズン序盤の松田は、難しいタスクを求められていた印象です。 開幕から数戦のジェフは守備時も相手の攻…

2023シーズンを振り返る 右SBに移ってビルドアップを進化させた高橋壱晟

JEF

2023年の高橋は、当初本業のボランチでスタート。 離脱者が続出したゴールデンウィーク連戦中の第13節山口戦では、ボランチでスタメン出場も果たしています。 しかし、レギュラーに定着するまでには至らず。 その後も2試合ボランチでのスタメン出場がありま…

金沢FW林誠道の獲得と八戸FW佐久間太一の復帰と櫻川ソロモンの横浜FC移籍

JEF

最後にFWの移籍に関して、まとめて取り上げていきます。 今回で一通り、移籍の話は済ませたことになりますね。jefunited.co.jp まず、J3降格となった金沢から、27歳のFW林誠道を獲得。 林は2015年、大産大付属高からJ3鳥取に加入すると、2019年に11ゴールと…