JEF

昨年7月以来の3連敗 ホームで甲府を迎え撃つ

JEF

今週末に行われるリーグ戦が、早くも8月最後の試合ということになります。 ジェフはホームで甲府を迎え撃ちます。 今年の甲府は開幕戦から8試合負けなしと、好調なスタートを切りました。 しかし、4月14日の水戸戦で初黒星を上げてからは、勝ったり負けたり…

ジェフ経営情報'19 J1との経営格差が大幅に拡大

JEF

今年もJクラブの経営データが発表になりました(PDF)。 こちらのJリーグのページの下部から確認できるのですが、過去数年のデータしかリンクが張られていません。 より過去のデータを遡りたければ、PDFではなかった平成28年度のページ下部から飛ばなければ…

江尻篤彦監督「右サイドの攻撃も表現が出始めた」

JEF

江尻篤彦監督「左サイドだけでなく、右サイドの攻撃も表現が出始めて、点を取れたのは良かったが、耐えないといけない時間帯の中で失点をしてしまうことが繰り返されているので、しっかりと修正しないといけない。 Jリーグ こちらは愛媛戦でのコメント。 愛…

大きな差を感じたジェフと大宮のプレスの掛け方

JEF

先週ブログをお休みしましたが、取り上げようとしていたのは主に右サイドの攻撃と守備に関してでした。 特に愛媛戦では守備に大きな課題を感じていただけに、大宮戦での4-1-4-1は守備の改善を図ったものなのではないかと考えました。 こうやって1つ前の試合…

4-1-4-1の混乱もあり1-2で大宮に完敗

JEF

試合前に江尻監督は、「大宮相手にどこまでできるか試してみたい」という趣旨の話をしています。 しかし、下位2チームに連敗した後での大宮戦ですから、正直そんなこと言っている場合ではないのではといった印象を受けました。 過去2試合で結果を残せていた…

下位に2連敗のジェフが3位大宮に挑む

JEF

7月に福岡や琉球など下位チームに勝利し、一時は14位まで浮上したジェフ。 しかし、8月に入ってからは、同じく下位の鹿児島や愛媛に敗れ2連敗。 順位を17位にまで下げています。 以前にも話しましたが、今季のジェフはなかなか上位チームに勝てていません。 …

山本真希が松本にレンタル移籍

JEF

山本真希選手の期限付き移籍について(ジェフ公式) 山本真希の松本へのレンタル移籍が、発表になりました。 レンタルではありますが、状況やコメントからしてこれでお別れでしょうか。 これによって米倉含む夏の補強に対しての予算を捻出した可能性もありま…

工藤・米倉がスタメン出場するも逆転負け

JEF

前節鹿児島に敗れたジェフは、工藤と米倉をスタメン起用。 米倉もクロスの質や飛び出しはさすがでしたが、特に工藤の方が持ち味を見せていたと思います。 ただ、久々の出場ということもあって、90分持たなかったですね。 しかし、右サイドからリズムは作れた…

2連勝中の好調愛媛相手に具体的な狙いを示せるか

JEF

まず、ブログに関してですが、今週末の連休で実家に帰るため、更新が滞る可能性かもしれません。 …といいながら、何とか更新することが多いのですが、今回も状況が読めないのでご了承ください。 もしかしたら、更新が遅れたり短めの更新になったりするかもし…

琉球戦でアシストした下平の活躍と乾の欠場

JEF

8月の初戦となった鹿児島戦では敗れてしまいましたが、7月は好調で2勝1分2敗で終えたジェフ。 それもチーム全体のコンディションが良好なことが大きいのではないかと話していましたが、その中でも下平は特に状態が良かったように見えていました。 今シーズン…

右サイドから崩され2失点も中盤に課題

JEF

鹿児島では結果的にジェフの右サイドを突破されて、そこから2失点を浴びたことになります。 ジェフは前回の鹿児島戦でもジェフアカデミー出身の砂森にアシストを決められており、2試合連続で砂森を止められなかったことになりますね。 今回の1失点目はゲリア…

クレーベが2試合で3ゴールを上げ二桁得点に

JEF

琉球戦で2ゴール、鹿児島でも1ゴールを決め、クレーベが2試合で3ゴールの活躍を見せたことになります。 これで船山に並ぶ10ゴールとなり、チームトップタイ。 J2全体では8位タイですが、1位のイ・ヨンジェは16ゴール上げているので、得点王には遠い状況です…

オートマティックな攻撃を止められず1-2の逆転負け

JEF

この試合のDAZNの解説は巻でした。 本人のFacebookによると本来は7月20日の鹿児島対岐阜戦でDAZNデビューの予定だったはずが、悪天候で中止となったため実現せず、この日がDAZNデビュー戦となったようです。 このまま鹿児島担当の解説として、まずは勉強して…

ルール改正と5連敗中の鹿児島とのアウェイゲーム

JEF

琉球に2-0で勝ったジェフは、日曜日に鹿児島と対戦します。 遠方でのアウェイ2連戦ということで、コンディション管理も重要となってくるのかもしれません。 また、琉球、鹿児島と続けて対戦するということで、J2昇格組との連戦ということにもなります。 契約…

守備で堪えて相手のミスを待ち2-0で勝利

JEF

横浜FC戦後にも話しましたが、やはりここ数戦のジェフの内容が良くなったというよりは、単純にコンディションが良かったのではないかと思います。 それが連戦でアウェイの琉球戦ということになって、コンディション面で優位に立てなかった。 それによって2-0…

連戦の中、3連敗中の琉球と沖縄で対戦

JEF

米倉も気になるところですが、まずは目の前の試合に集中したいところですね。 台風の心配もあった前節横浜FC戦は雨も降らず晴天となりましたが、こうなると気温が気になる時期になってきました。 横浜FC戦でのジェフは前半から飛ばしていたのか、後半途中か…

米倉恒貴が5年半ぶりにジェフに復帰

JEF

米倉恒貴選手の加入について(ジェフ公式サイト) 突然のニュースがありましたので、本日は珍しく2つエントリーを投稿します。 もっとも、実はもう1つのエントリーは、連戦ということもあって本来は月曜日に投稿しようと考えていたのですが…(笑) 予約投稿の…

堀米の欠場で矢田が右SHでプレー

JEF

米倉獲得のニュースもあってこちらは消してしまおうかとも思ったのですが、今後のチームにおいて大事な部分なのではないかと思い、2つエントリーを投稿することにしました。 話を振るタイミングというのは、意外と難しいですね。 話の鮮度は落ちてしまってい…

調子は上向きも相手が一枚上手で1-3の敗戦

JEF

福岡戦後にも話しましたが、やはりジェフはコンディションが上がってきているように思います。 運動量も以前より増して、球際にも激しく寄せられるようになり、前へも行けるようになった。 総じて内容は悪くなかったと言えるのでしょう。 しかし、それでも上…

5戦ぶりに勝利を挙げたジェフ 4連勝中の横浜FCと対戦

JEF

Jリーグの夏の移籍ウインドウがオープンしましたが、今年はここまでJ2チームの動きが非常に活発ですね。 ジェフは平均年俸が高く固定費が嵩んでいるのか動きが少ない状況ですが、この夏の移籍マーケットでも大きな話題となったのが中村俊輔の横浜FC移籍でし…

森本のポストから松田力が飛び出すもバー直撃

JEF

「森本のポストプレーから松田力が飛び出す」と書くと、いつぞやのジェフを思い出しますが、ジェフ側のゴールに福岡の2人が迫ってくる展開でした。 この流れから、バー直撃のシュートが2発。 3-0でジェフが勝利していたとはいえ、あの流れで決まっていればそ…

左サイドに密集した後の右サイドのリスク管理

JEF

石原広教「相手がボールサイドに寄せると試合の中でも話していたので、一発あると思っていた。サイドチェンジで間違いなくフリーで受けられるし、自分がサイドを広めにとって時間を作れればと考えていた」 (Jリーグ公式サイト) 珍しく相手選手のコメントを…

矢田「右サイドへの展開を意識しながら左サイドで作る」

JEF

福岡戦前から気になっていた話題なので、矢田が話してくれてよかったです。 ジェフ公式サイトの福岡戦プレビューでも「サイドで数的優位を作るスタイルを示した」と書かれており、先週のエルゴラでもほぼ同じ内容が掲載されていました。 記者が同じなのかも…

大量リードでのびのびとプレーし3-0の勝利

JEF

下位争いの大事な試合となった福岡戦。 結果は3-0でジェフの快勝となりました。 ただ、3-0という結果は、出来すぎな気もしました。 確かに福岡の守備は甘い部分があって、簡単にフリーな選手を作れていた場面も目立っていました。 前節の岐阜もそうでしたが…

下位争いのライバル、福岡との対戦

JEF

シーズン後半の初戦、ジェフは最下位岐阜を相手に2-2の引き分けで終わりました。 これでジェフは5勝9分8敗となり、順位を1つ上げて17位としています。 今季の勝ち星を振り返ると、エスナイデル監督は1勝もできませんでしたので、5勝全てが江尻監督体制になっ…

安田のシュートを寿人が触って同点ゴール

JEF

岐阜戦では89分という残り時間の少ない状況で、安田のシュートを寿人が触って若干コースを変え、同点ゴールを決めています。 後半からは岐阜の選手たちの運動量も増してジェフが苦戦し、試合は停滞状態となっていましたので、貴重なゴールとなりました。 当…

ロングボールで中盤の裏を狙われた岐阜戦

JEF

岐阜戦、1失点目の直後にあった川西がバイタルエリアを独走してミドルシュートを放った場面や、68分にゲリアがブロックするものの山岸がシュートを打った場面はどちらも相手のロングパスからの展開でした。 しかも、ジェフのDFライン裏を狙ったロングパスで…

押せ押せの展開を作るも2-2の引き分け

JEF

前半はジェフペースで押せ押せの時間帯を長く作りましたが、後半は岐阜ペースだったかなと思います。 この試合に関してはジェフの方がチャンスを作れていましたし、試合内容で言えば勝てた試合といった印象もあります。 ただ、岐阜のほうが2回リードしている…

ジェフ過去最低成績でシーズン折り返し

JEF

私事ではありますが、7月15日(月)に行われる精神障がい者バスケの大会に運営として参加します。 そのため、その前後は忙しくなり、ブログの更新も不定期になる可能性がありますが、ご了承ください。 なお、大会の観戦は無料ですので、お暇な方はぜひお越し…

徳島の3バックへの変更とジェフの対応

JEF

1-0のジェフリードで前半を折り返した徳島戦。 後半から徳島はCB石井を交代して若いMF渡井を投入し、3-1-4-2のようなシステムに変更しました。 徳島は頻繁にシステムを変更するチームで、以前にも実施していたはずですので、違和感なくやれたのでしょう。 3-…