JEF

特別指定の本村がボランチで初出場を果たす

JEF

8月2日にジェフの特別指定選手となり来季加入も発表された本村が、徳島戦でジェフデビューを果たしました。 本村は流経柏から流経大に進学し、キャプテンを務めているようです。 東京中日スポーツの記事で、プレースタイルが少し書かれています。 ヘディング…

パスの徳島と力技のジェフは1-1の引き分け

JEF

ジェフ対徳島戦は1-1の引き分け。 やはりジェフは夏場よりは動けるようになったこともあって、一時期のようにガタッと崩れることはなくなりつつある印象です。 ただ、この試合でもラッキーなPKで1-1になったということで、決して大幅にチームが良くなったと…

残り10試合で17位のジェフ 終盤に求められるものは

JEF

天候が安定せず、気温差が激しい時期となってきましたね。 これを経て秋に進んでいくのでしょうが、連休中はまた雨の予報もありますし、台風の影響で被災された方々が心配です。 ジェフも今週末の試合は15時キックオフということで、季節の変化を感じます。 …

ゲリアを投入し4.5バックで守ったジェフ

JEF

2-1のジェフリードで迎えた水戸戦の85分。 ジェフは右SHの茶島を下げて、ゲリアを投入しました。 どこでプレーするのか当初はわかりませんでしたが、そのまま右サイドの外でプレーしたことになります。 60分に勝ち越してからのジェフは、長い時間水戸に攻め…

J1昇格を目指す水戸とJ2残留を目指すジェフ

JEF

まず、台風15号により被害にあわれた皆様に、お見舞いを申し上げます。 私の住んでいる地域も隣町までは停電や断水が長く続いているようですが、運良く私は被害にあわずに済むことが出来ました。 しかし、実家は停電や雨漏りなどの被害を受けたそうで、私の…

負傷交代した小島と先発を外れた熊谷

JEF

新潟戦ではスタメン出場していた小島が33分に負傷交代し、熊谷が途中出場しました。 熊谷は町田戦、新潟戦と、スタメンを外されていたことになります。 2017年にアンカーに抜擢された熊谷は、そこからレギュラーとして出場し続け、昨年もチーム内で最多出場…

江尻監督「戦術的な部分よりもメンタル的な部分」

JEF

江尻 篤彦監督「前半立ち上がりの消極的な戦いが、すべて結果につながってしまったかなという感想です。」 (中略) 試合に消極的に入ってしまった原因は。 「戦術的な部分よりも、メンタル的な部分。勇気のなさ。強く行くところ。本当にサッカーの基本的な…

米倉が新潟戦でジェフ復帰後初ゴール

JEF

米倉が新潟戦で、ジェフ復帰後初ゴールを決めました。 なお、今年の米倉はG大阪でもリーグ戦8試合、カップ戦6試合に出場していますが、ゴールはなかったということでこれが今季初ゴール。 米倉のゴールは、昨年7月末の鹿島戦以来なので、約1年ぶりになります…

後半巻き返すも前半凌ぐ守備を構築できず敗戦

JEF

ジェフは前節町田戦と同様に、前半の内容が酷く2点ビハインドで折り返しました。 後半は1点を返しジェフペースで戦えたとはいえ、同点に追いつくことはできず、1-2で敗れてしまったことになります。 夏の気候や後半の失点が多い状況も考えて、ここ2試合は前…

5戦勝ちなしのジェフ J3降格のピンチで変われるか

JEF

明日に迫った新潟戦の話をする前に、メルカリに買収された鹿島に関して、その経緯などを書かれた報知の記事が気になったので取り上げたいと思います。 鉄の不況から2012年、住友金属は新日鉄と経営統合することを決めた。これにより、鹿島アントラーズの親会…

勇人「ものすごいプレッシャーを感じている」

JEF

まず下平のコメントですが、「町田が背後を狙ってくるのはわかっていたので、共通認識はあった」とのことです。 話の流れからして、前半に押し込まれたことに関してある程度は織り込み済みだったということなのでしょうか。 確かに相手が裏を狙ってくるチー…

クレーベが12得点目となる貴重なゴール

JEF

町田戦で、クレーベが貴重な同点ゴールを上げました。 これでクレーベは、今季12ゴール目。 J2得点ランキングでは、現在8位タイとなっているそうです。 トップスコアラーが12ゴールという成績は多いのが少ないのか気になったので、ジェフがJ2に降格してから…

連敗は止めるもピンチ多発で薄氷の勝点1

JEF

前半はジェフの選手たちが全く動けず、同点ゴールが決まるまではほぼワンサイドゲームと言っていいような内容だったと思います。 あのまま進めば今季ワーストの試合になりかねないといった印象で、チームの士気にも大きくかかわるのではないかとすら考えてい…

8月全敗のジェフ 7勝9敗13分で並ぶ町田との戦い

JEF

前節ホームで甲府にも敗れてしまったジェフは、8月の4試合を全敗で終えたことになります。 ジェフの4連敗は2016年10月以来となるので、実に4年ぶりです。 ただし、昨年も8月の4試合は1分3敗と1勝もできず、一昨年も8月16日から9月10日までの5試合で勝ち星を…

工藤「気持ちが先行してしまっている」

JEF

甲府戦後、工藤が「気持ちが先行してしまい、悪い流れを変えられない状況が続いている」と話しています。 また、その前には、「1つ1つのプレーに集中して、丁寧にやり続けることが大事」ともコメント。 これはこの試合に限らず、ジェフというクラブにおける…

見木の投入直後にウタカがゴール

JEF

大宮戦、甲府戦と、特別指定選手である見木がスタメン出場を果たしました。 大宮戦では切れのある動き見せ、可能性を感じました。 ただ、甲府戦では縦パスのミスも目立ち、そこからあわや増嶋のハンドでPKかというシーンも生まれてしまいましたし、連戦に対…

堀米起用に江尻監督「甲府の背後を狙いたい意図があった」

JEF

甲府戦では、3試合ぶりに堀米が右SHでスタメン出場しました。 右SHで起用された工藤はあまり逆サイドまで流れませんでしたし、堀米も以前ほど極端ではなかったとはいえ、前半は左サイドで攻撃に絡むシーンも目立っていましたね。 そこから茶島や堀米が、左サ…

昨年7月以来の3連敗 ホームで甲府を迎え撃つ

JEF

今週末に行われるリーグ戦が、早くも8月最後の試合ということになります。 ジェフはホームで甲府を迎え撃ちます。 今年の甲府は開幕戦から8試合負けなしと、好調なスタートを切りました。 しかし、4月14日の水戸戦で初黒星を上げてからは、勝ったり負けたり…

ジェフ経営情報'19 J1との経営格差が大幅に拡大

JEF

今年もJクラブの経営データが発表になりました(PDF)。 こちらのJリーグのページの下部から確認できるのですが、過去数年のデータしかリンクが張られていません。 より過去のデータを遡りたければ、PDFではなかった平成28年度のページ下部から飛ばなければ…

江尻篤彦監督「右サイドの攻撃も表現が出始めた」

JEF

江尻篤彦監督「左サイドだけでなく、右サイドの攻撃も表現が出始めて、点を取れたのは良かったが、耐えないといけない時間帯の中で失点をしてしまうことが繰り返されているので、しっかりと修正しないといけない。 Jリーグ こちらは愛媛戦でのコメント。 愛…

大きな差を感じたジェフと大宮のプレスの掛け方

JEF

先週ブログをお休みしましたが、取り上げようとしていたのは主に右サイドの攻撃と守備に関してでした。 特に愛媛戦では守備に大きな課題を感じていただけに、大宮戦での4-1-4-1は守備の改善を図ったものなのではないかと考えました。 こうやって1つ前の試合…

4-1-4-1の混乱もあり1-2で大宮に完敗

JEF

試合前に江尻監督は、「大宮相手にどこまでできるか試してみたい」という趣旨の話をしています。 しかし、下位2チームに連敗した後での大宮戦ですから、正直そんなこと言っている場合ではないのではといった印象を受けました。 過去2試合で結果を残せていた…

下位に2連敗のジェフが3位大宮に挑む

JEF

7月に福岡や琉球など下位チームに勝利し、一時は14位まで浮上したジェフ。 しかし、8月に入ってからは、同じく下位の鹿児島や愛媛に敗れ2連敗。 順位を17位にまで下げています。 以前にも話しましたが、今季のジェフはなかなか上位チームに勝てていません。 …

山本真希が松本にレンタル移籍

JEF

山本真希選手の期限付き移籍について(ジェフ公式) 山本真希の松本へのレンタル移籍が、発表になりました。 レンタルではありますが、状況やコメントからしてこれでお別れでしょうか。 これによって米倉含む夏の補強に対しての予算を捻出した可能性もありま…

工藤・米倉がスタメン出場するも逆転負け

JEF

前節鹿児島に敗れたジェフは、工藤と米倉をスタメン起用。 米倉もクロスの質や飛び出しはさすがでしたが、特に工藤の方が持ち味を見せていたと思います。 ただ、久々の出場ということもあって、90分持たなかったですね。 しかし、右サイドからリズムは作れた…

2連勝中の好調愛媛相手に具体的な狙いを示せるか

JEF

まず、ブログに関してですが、今週末の連休で実家に帰るため、更新が滞る可能性かもしれません。 …といいながら、何とか更新することが多いのですが、今回も状況が読めないのでご了承ください。 もしかしたら、更新が遅れたり短めの更新になったりするかもし…

琉球戦でアシストした下平の活躍と乾の欠場

JEF

8月の初戦となった鹿児島戦では敗れてしまいましたが、7月は好調で2勝1分2敗で終えたジェフ。 それもチーム全体のコンディションが良好なことが大きいのではないかと話していましたが、その中でも下平は特に状態が良かったように見えていました。 今シーズン…

右サイドから崩され2失点も中盤に課題

JEF

鹿児島では結果的にジェフの右サイドを突破されて、そこから2失点を浴びたことになります。 ジェフは前回の鹿児島戦でもジェフアカデミー出身の砂森にアシストを決められており、2試合連続で砂森を止められなかったことになりますね。 今回の1失点目はゲリア…

クレーベが2試合で3ゴールを上げ二桁得点に

JEF

琉球戦で2ゴール、鹿児島でも1ゴールを決め、クレーベが2試合で3ゴールの活躍を見せたことになります。 これで船山に並ぶ10ゴールとなり、チームトップタイ。 J2全体では8位タイですが、1位のイ・ヨンジェは16ゴール上げているので、得点王には遠い状況です…

オートマティックな攻撃を止められず1-2の逆転負け

JEF

この試合のDAZNの解説は巻でした。 本人のFacebookによると本来は7月20日の鹿児島対岐阜戦でDAZNデビューの予定だったはずが、悪天候で中止となったため実現せず、この日がDAZNデビュー戦となったようです。 このまま鹿児島担当の解説として、まずは勉強して…