当ブログはプロモーションを含みます

第11節 ジェフ対秋田 プレビュー 堅守の秋田を相手に前を向いて戦えるか

JEF

先週のサッカー関連の記事で、少し気になったものがありました。 東京V助っ人守護神、ダービー数的優勢のドローは「恥ずかしい」 サポーターに求めた「厳しい対応」 | フットボールゾーン ブラジルでダービーで、こういう追いつかれ方をしたら警察沙汰になっ…

小林慶行監督「(大分戦後半は)前から行くのが難しい状況でした」

JEF

徳島戦で1-0の勝利、大分戦で1-1の引き分けとなったジェフですが、両試合共に試合後の小林監督は守備面の話が多い状況となっています。 失点数を抑えられていることも大きいのでしょうが、ここ数戦はハイプレスがはまらない時間帯が増えており、守備で我慢の…

J2得点ランキングトップを走る小森飛絢が大分戦でゴール

JEF

J2得点ランキングトップに立つ小森が、大分戦でもゴールを上げました。 同日に行われた長崎対徳島戦で、長崎のエジガル・ジュニオがハットトリックを決めたため、単独トップには立てませんでしたが、それでもエジカル・ジュニオに並んで6ゴールと、トップタ…

藤田和輝は選出されず U-23日本代表が出場するU-23アジア杯(五輪予選)の日程と中継確認

先日、U-23アジアカップを戦う、U-23日本代表のメンバーが発表になりました。 今大会はパリオリンピック予選も兼ねる非常に大事な大会となりますが、残念ながらジェフGK藤田は選出されませんでした。 GKの選出に関しては、紆余曲折ありました。 3月に行われ…

第10節 ジェフ 1-1 大分 ロングボールを使ったワイドな攻撃でペースを握るも勝ちきれず

JEF

特に前半はジェフペースで進み、良い試合内容になったと思います。 立ち上がりこそ大分が押し込みましたが、早々にジェフが先制するとそこからはジェフの理想とするサッカーが出来ていた印象です。 攻撃ではロングボールで相手の守備をかわしてサイドを突き…

第10節 ジェフ対大分 プレビュー 片野坂知宏監督が復帰した大分にハイプレスを仕掛けられるか

JEF

先週の連勝を、2勝1敗で勝ち越したジェフ。 連戦初戦の熊本には0-1で敗れ嫌な雰囲気も流れましたが、続く栃木には8-0と驚きの大勝をあげています。 しかし、連戦最後の徳島戦は最下位相手に1-0の辛勝と、決して良い試合ではなかったと思いますので、まだ調子…

椿直起の2試合連続ゴールで1-0で勝利した徳島戦

JEF

連戦最終戦の徳島戦は、1-0でジェフの勝利。 貴重なゴールを上げたのが、左SHでスタメン出場している椿でした。 ゴールは中盤の右から、高橋がアーリークロス。 距離のあるクロスでしたが、これがファーの椿まで届く良いボールでした。 これを椿がダイレクト…

日本GP 角田裕毅がストロールを上回ってポイントを獲得した価値

F1

今年から春の開催となった日本GP。 正直まだ違和感はありますが、今年はちょうど桜の開花も遅れたことで、桜満開の素晴らしいGPとなりました。 レースもタイヤ選択が湧かれたこともあって、例年の鈴鹿とは異なり、パッシングシーンの多いエキサイティングな…

クラブ史上最多の8ゴールを決めて大勝した栃木戦

JEF

連戦中日に行われたホーム栃木戦は、8-0とジェフの大勝。 ジェフにとって、5試合ぶりの勝利ということにもなりました。 ジェフはそれまでの3試合、清水に1-3の敗戦、水戸に0-0の引き分け、熊本に0-1の敗戦と、なかなかゴール数を伸ばせず苦しんでいただけに…

品田愛斗がジェフデビューを果たすも0-1で敗れた熊本戦

JEF

先週も連戦だったということで、1日ずつ試合を振り返っていきたいと思います。 連戦初戦の熊本戦ではFC東京から加入したばかりの品田が、いきなりの初出場を果たしました。 しかし、PKでの失点もあり、試合は0-1の敗戦で終わっています。 試合内容に関しては…

第9節 徳島 0-1 ジェフ 徳島ペースも藤田和輝のPKストップもあって逃げ切り

JEF

前節は8-0で栃木を下したジェフですが、今回は徳島相手に1-0で勝利。 徳島が攻め込む時間が非常に長く試合展開も含めて、栃木戦とは大きく異なる試合となりました。 全く違う展開の2試合を、共に勝利でまとめられたことは、非常に良かったと思います。 ただ…

第9節 徳島対ジェフ プレビュー 吉田達磨監督解任となった徳島との対戦

JEF

水曜日の栃木戦では、8-0と望外な大勝で久々の勝利を飾ったジェフ。 連戦最終日に、アウェイで徳島と対戦します。 徳島は今週初めの4月1日に吉田達磨監督の解任を発表するなど、バタバタとした状況になっています。www.vortis.jp あわせて、2019年から現職を…

第8節 ジェフ 8-0 栃木 パスワークやワイドな攻撃を見せて大量得点で大勝

JEF

連戦中日のジェフ対栃木戦。 過去2試合が嘘のようにジェフのゴールが決まり、大量得点で勝利しました。 率直な感想を言えば、栃木の守備があまりにも悪く、今後の参考にはしづらい試合だったように思います。 ジェフが4-1-2-3で攻めるのに対して、栃木は5-3-…

加入直後の品田愛斗が熊本戦でスタメン出場を果たす

JEF

3月30日(土)の熊本戦で、品田愛斗がスタメン出場を果たしました。 品田は3月26日(火)にFC東京からレンタル加入の発表があったばかりでしたので、加入直後の出場でした。 ボランチに怪我人が続いている状況で、初めから即戦力として期待していたのでしょ…

第8節 ジェフ対栃木 プレビュー 田中誠監督率いる5-3-2の11位栃木と16位ジェフ

JEF

今回から試合前のエントリーに関して、「プレビュー」とつけることにしました。 プレビューというほど大それたものではないしと躊躇っていたのですが、わかりやすさを重視することにします。 よろしくお願いします。 さて、ここ4戦勝ちなしの16位と、厳しい…

ゆっくりいこう20周年を迎えて 時代の変化とブログの立ち位置

JEF

本日2024年4月1日をもちまして、ゆっくりいこうはブログ20周年を迎えました。 スタート当初の記事は恥ずかしくなってだいぶ削除してしまいましたが、今思えば残しておけばよかったかなぁとも思います。 まさか、ここまで長く続けるとは思ってもいませんでし…

第7節 熊本 1-0 ジェフ 16歳の神代慶人にPKを決められ停滞感を感じる敗戦

JEF

ジェフは若い熊本を前に、0-1の敗戦で終わってしまいました。 これでジェフは4試合勝ち星なしで、2試合連続無得点ということになります。 PKでの失点のみと惜敗であったことは事実だし、ジェフにもチャンスのあった展開ではあった。 とはいえ、ジェフのサッ…

開幕から1ヶ月で2勝1分3敗の11位に苦しむジェフが17位熊本に挑む

JEF

J2開幕から1ヶ月が経過したところで、ここまでのジェフの印象をYoutubeでまとめました。 ジェフは第6節終了時点で2勝1分3敗。 新たな挑戦や新戦力に可能性を感じる部分もありはましたが、昨シーズンの成績や小林監督2年目のチームであることを考えると、残念…

オーストラリアGP 角田裕毅が今季初ポイントを上げ春の日本GPへ

F1

先週末のオーストラリアGP、RBの角田裕毅が今季初ポイントを獲得しました。 今季ここまでの2戦は予選などで速さを見せるもポイント獲得には繋がらず、フラストレーションもたまる展開だったと思います。 しかし、オーストラリアGPでは一貫して速さを見せ、大…

小森飛絢が4試合連続ゴールを決めた清水戦とポストプレーが目立った水戸戦

JEF

3連戦中、勝ち星のなかったジェフですが、1人気を吐いたのが小森でした。 先週も取り上げた鹿児島戦でのゴールに続き、清水戦でもゴール。yukkuriikou.hatenablog.com これでリーグ戦4試合連続ゴールとなり、昨年新人ながら開幕戦からの3試合連続で決めたゴ…

ボランチの離脱者も受けてFC東京MF品田愛斗をレンタル補強

JEF

連戦後ということで、ゆっくりと試合を振り返っていく予定だったのですが、ジェフに関するニュースが入ってきました。 昨日、FC東京からレンタルで、品田を補強すると発表。 今冬の移籍ウインドーは本日3月27日までですので、期間ぎりぎりの補強となりました…

連戦初戦の鹿児島戦で与えた4失点を振り返る

JEF

ルヴァンカップ絡みを除くと、今季初の連戦となった先週のJ2。 ジェフは残念ながら2敗1分と、勝ち星なく終わってしまいました。 悔しい結果となりましたが、目を背けずにしっかりと振り返っていきたいと思います。 yukkuriikou.hatenablog.com まず、鹿児島…

第6節 水戸 0-0 ジェフ バタバタした展開が続いて3試合勝ち星なし

JEF

水戸対ジェフ戦は終始、激しい試合となりました。 中盤での潰し合いが多く、プレスからボールを奪い、素早く縦に仕掛ける展開が多かった。 後半途中からは運動量が落ちるも、前への意識はお互いに変わらなかったと思います。 よく言えば激しい展開ですが、悪…

今季苦戦している水戸と連戦最終戦 小林慶行監督が指摘した「グループとしての攻撃の精度」を見せられるか

JEF

連敗で連勝最終戦を迎えることになってしまったジェフ。 明後日の対戦相手は、水戸となります。 水戸は昨年から、濱崎監督が指揮を執っています。 4-4-2でのゾーン気味のディフェンスが印象的で、コンパクトに守るというよりも、広くバランスを重視して待ち…

第5節 ジェフ 1-3 清水 激しいプレスを見せるも攻撃力に差を感じ力負け

JEF

ジェフは試合序盤から、いつも以上に激しい前への守備を見せていきました。 相手が清水ということが大きく、前節鹿児島に2-4で敗れたことも影響しているのかもしれません。 前からのプレスだけでなく、中盤や後方でも積極的に潰しにいき、そこからのカウンタ…

トラップで相手を交わし3試合連続ゴールを決めた小森飛絢

JEF

4-2で敗れてしまった鹿児島戦ですが、先制ゴールを決めたのは小森飛絢でした。 10分と早々に決まったゴールで、試合序盤は流れが良かっただけに、そこからの逆転負けが悔しい試合でもありますね。 ゴールシーンを振り返ると、矢口からのパスを田口が右前方へ…

パリオリンピック世代U-23日本代表に選出された藤田が不在となる明日の清水戦

JEF

土曜日の鹿児島戦を2-4で落としたジェフですが、明日水曜日には早くも次の試合がやってきます。 対戦相手は上位候補の清水。 久々にホームフクアリでの試合となります。 この試合の前にパリオリンピック代表候補となる、U-23日本代表の親善試合にジェフから…

第4節 鹿児島 4-2 ジェフ プレスを封じられた時の戦い方が見えずミスも絡んで大量失点

JEF

鹿児島対ジェフは2-4と、大量失点したジェフが敗戦。 ルヴァンカップのリベンジはなりませんでした。 4失点もしては、さすがに勝点は遠くなってしまいますね。 試合序盤はジェフペースだったと思います。 試合前にも話した、鹿児島の大外を突く攻撃が決まっ…

ルヴァンカップで敗れた鹿児島と早くも再戦 前回対戦時の課題を解決できるか

JEF

ジェフは先週末行われた第3節群馬戦で、3-1の勝利を上げています。 これにより、藤枝戦と合わせてリーグ戦2連勝ということに。 まだ3試合とは言え、開幕戦は2-3で落としているだけに、少しだけ安心できる連勝ですね。 ただし、2連勝の合間に行われたルヴァン…

サウジアラビアGP レッドブルの政治とレース後加算ペナルティ問題

F1

F1から開幕して2戦ですが、コース外の政治騒動の方が騒がしい印象すら感じます。 開幕前、レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表が女性従業員に、ハラスメントを起こしたと訴えられていました。 しかし、レッドブルの内部調査によって、無実という結論が下…