CBながら2得点をあげた新井一耀、今季6ゴール目をマーク

JEF

先日の東京Vで、新井一耀がセットプレーから2ゴールを上げました。 これで今季6ゴールをマーク。 ジェフでは単独トップ数、J2でも9番の成績となっているそうです。www.jleague.jp 東京V戦目一点目は6分。 立ち上がりは東京Vの出足も良く、押し込まれていた状…

第23節 ジェフ 3-1 東京V セットプレーから3ゴールも最後はGK新井が退場

JEF

ここ数日は、早くも梅雨明けかと思わせるような気候となっている関東地方。 本日も非常に暑かったですが、ジェフ対東京戦は14時キックオフと、厳しい環境で行われました。 その中でもジェフは、しっかりと戦えていたと思います。 特にソロモンとブワニカの2…

城福浩監督、小倉勉コーチが就任した江尻強化部長率いる東京V戦

JEF

次の試合で6月の最終戦。 ジェフはホームフクアリで、東京Vと対戦します。 今季の東京Vはシーズン序盤好調で、開幕から5勝3分負けなしのスタートを切り、第9節で2位につけていました。 しかし、そこからは黒星が先行してしまい、前節まで7試合勝ちなしという…

第9戦カナダGP 角田はミスでリタイア 3位にハミルトン

F1

土曜日は雨で大荒れとなったカナダGP。 角田は残念ながら、ミスを犯してリタイアとなってしまいました。 パワーユニットの交換から、グリッド最後尾が決まっていた角田。 これに関してはドライバーとしては仕方のないことで、フリー走行から予選は諦めロング…

ハーフスペースから風間が起点になり見木がアシスト

JEF

ジェフは昨年からサイドに人数を集めて、パスを繋ぐ展開を狙っている印象です。 大外に2枚、ハーフスペースに2枚が位置取りして四角形を作り、そこに他選手も集まっていく。 それによって相手を押し込み、裏を取ってグラウンダーのクロスを狙うことも多かっ…

ソロモンがゴール前でクロスに飛び込み今季2ゴール目

JEF

ソロモンが大宮戦で今季2ゴール目を上げました。 得点力不足に悩むジェフは、ここまで新井一耀と見木が4ゴール、ブワニカが一気にばして3ゴールを上げており、2ゴールはそれに続く結果ということになります。 大宮戦は静かな立ち上がりとなり、17分にセット…

佐久間、矢口が大宮戦81分から途中出場

JEF

大宮戦では1‐1の同点の状態で、81分から佐久間と矢口の若い2人が途中出場を果たしました。 得点が欲しい状況での起用だったわけで、2人は期待されているのかもしれません。 ただ、佐久間が本日で19歳、矢口が17歳なのに対し、代わりに退いたソロモンも20歳、…

第22節 ジェフ 1-1 大宮 サイドに寄るパスワークか大型2トップか

JEF

ジェフ対大宮は1‐1で終わり、ジェフは2試合連続の引き分けとなりました。 好調なうちに勝点を伸ばしたいところですが、ここで足踏みといった印象。 昨年も引き分けが非常に多かったですし、勝ちきれないことが課題ですね。 では、なぜ勝ちきれないのかと考え…

今年もスタートダッシュに失敗したジェフ 後半初戦は相馬直樹監督率いる大宮

JEF

先週の甲府戦でシーズン前半が終了。 ジェフはここ5位試合は好調で3勝2分で終えたこともあり、8位で折り返すことになりました。 ただ、それでもプレーオフ圏内に入れていないとも言えます。 今年もはっきりと目標を明言しているわけではないジェフですが、尹…

第8戦アゼルバイジャンGP レッドブル1‐2 角田は不運の13位

F1

モナコに続いての市街地コースとなったアゼルバイジャンGP。 角田は非常に残念な結果となってしまいました。 ただ、週末を通じて、内容は良かったと思います。 チームメイトのガスリーとはフリー走行から少しずつタイム差が出ていましたが、予選もQ3にまで進…

2トップ脇や中盤を捕まえられず苦戦した甲府戦

JEF

まだ体調が万全ではないのですが、甲府戦は久しぶりに4バックで戦った試合だったということもあり、軽く気になった点を触れていきたいと思います。 試合後にも話した通り、特に序盤は4‐4‐2で甲府の3‐2‐4‐1を捕まえきれず、何度もピンチを迎えてしまいました…

第21節 ジェフ 1-1 甲府 4バックで課題が浮き彫りになり連勝ストップ

JEF

私事で恐縮ですが、ここ数日若干体調が怪しかったのですが、甲府戦直前に熱発してしまいました。 鼻炎と熱のため大丈夫かとは思いましたが、念のため家にあった抗原検査を行ったところ陰性でした。 それでも気を付けなければとは思いますが、ひとまずは様子…

3連勝中のジェフ、吉田達磨監督率いる12位甲府と対戦

JEF

長崎戦、水戸戦、仙台戦と連勝を遂げたジェフ。 今週末はアウェイで、甲府と対戦します。 これがシーズン前半、最後の試合にもなりますね。 甲府は2年間指揮を執った伊藤監督が磐田に移籍し、吉田達磨監督が就任。 吉田監督と言えば柏アカデミーで黄金期を築…

スタメン出場の西久保がクロスからゴールを演出

JEF

負傷者が増えているジェフは、仙台戦で高卒ルーキーの西久保がスタメン出場。 西久保のスタメン出場は第6節栃木戦以来ということで、久々の先発となりました。 とはいえ、ここ数戦は途中出場も多かったこともあってか、落ち着いてプレーしていた印象ですね。…

水戸戦でのボランチ起用から見木が2試合連続ゴール

JEF

仙台戦での2ゴールは、前節水戸戦でゴールを決めたブワニカと見木によるものでした。 見木は水戸戦までは全試合にスタメン出場していたものの、19試合出場で2ゴールのみ。 昨年14ゴールを決めて、ジェフ最多スコアラーだったことを考えると物足りない成績と…

クロスにレオンソとブワニカの2人が飛び込んで決まった先制ゴール

JEF

仙台戦での先制ゴールは西久保のクロスに、レオンソが飛び込んだところからスタート。 これでこぼれたボールを、ブワニカがつめてゴールが決まっています。 ゴールシーンの動画は、ジェフのTwitter公式アカウントでチェックできます。#明治安田生命J2リーグ …

第20節 ジェフ 2-0 仙台 鈴木が負傷するも4バックのメリットも出て3連勝

首位仙台相手の試合となりましたが、リーグ戦2連勝中のジェフはしっかりと戦い2‐0で勝利となりました。 前半途中までは仙台の強さも感じましたが、後半序盤に2連続ゴールを決めると、後は逃げ切り。 最後は仙台の攻撃に勢いもなく、ジェフは粘り強く守り続け…

オシム監督が率いた2003年以来となる首位仙台との対決

JEF

今週末のジェフは、仙台とホームフクアリで対決。 仙台はちょうどジェフがJ2に降格した2010年に、入れ替わる形でJ1に昇格。 そこから昨年までJ1を維持していましたので、ジェフとは2003年以来、実に19年ぶりの対決となります。 2003年と言えば、奇しくもジェ…

第7戦モナコGP ペレスが初のモナコウィナーに

F1

大きなレギュレーション変更以降、初めて行われたモナコGP。 今回のレギュレーション変更は追い抜きを容易にして、よりエキサイティングなレースを目指すものとなっています。 ここまではその効果が出るレースも多かったのですが、モナコでは通用しなかった…

サイドに寄って相手を引き付け中央からゴールを奪った水戸戦

JEF

昨日、天皇杯2回戦が行われジェフは金沢に1‐2で敗北。 ソロモンのゴールで前半8分に先制しましたが、78分に失点すると後半ATに勝ち越し点を浴び逆転負けを喫したとのこと。 延長に入らなかったことは救いですし、試合数が減ったことにもなりますが、やはり負…

巻誠一郎「櫻川選手に入った時にもっと早くサポートに」

JEF

本日は天皇杯2回戦が行われます。 ジェフは金沢とフクアリでの対戦ですが、私は観戦に行けず中継もないので、試合を確認することが出来ません。 この時世だからこそ、ネット中継などを実施してほしいところですが、天皇杯序盤は試合数も多いし難しいのでしょ…

レオンソが長崎戦で、ブワニカが水戸戦で今季初ゴール

JEF

連戦中に今季初連勝を遂げたジェフ。 まず長崎戦では、レオンソがゴールを上げています。 水曜日に行われた長崎戦は相手の動きが重かった印象もあり、10分にセットプレーの流れから新井一耀がゴールを決めると、その後もジェフが押し込み続けました。 しかし…

第19節 ジェフ 2-1 水戸 サイド攻撃から押し込み今季初逆転・初連勝

ジェフが水戸相手に勝利をあげ、今季初の連勝を遂げました。 逆転勝利も今季初ということで、ようやく良い流れが出来つつあるのでしょうか。 前節長崎戦に続いて、コンディションで相手を上回っていた印象もあります。 立ち上がりの入りはあまりよくなかった…

攻撃的な16位水戸を相手に主導権を握れるか

JEF

連戦中のジェフは、明後日ホームで水戸と対戦します。 これが5月最後の試合にもなりますね。 水戸は元ジェフ秋葉監督が、3年目の指揮を執っています。 今年もシステムなどは流動的で4バックが基本ですが、3バック相手には同じシステムで戦ってくることもある…

第18節 ジェフ 2-0 長崎 相手のコンディション不良も突いて3試合ぶりの勝利

連戦でアウェイ長崎戦に挑んだジェフ。 長崎は多くのスタメンを入れ替えてきましたが、相手のコンディションが非常に悪く、敵ながら心配になるほどでした。 特に前半の内容が悪く、一部選手を交代した後半途中からの方が挽回できていた印象で、結果的に前節…

第6戦スペインGP 角田は10位入賞 優勝はフェルスタッペン

F1

初開催のマイアミGPを挟んで、スペインGPから本格的にヨーロッパラウンドが始まりました。 各チームが多くのアップデートパーツを導入する中、アルファタウリの変更はリアウイングのみ。 マイアミでもマシンのパフォーマンス不足が指摘されていただけに、不…

連戦中日 ジェフは7位にジャンプアップした長崎戦

JEF

今週のJ2は連戦てジェフは明日、アウェイで長崎と対戦します。 長崎は前節山口戦での勝利で7勝3分7敗とし、15位から7位にまでジャンプアップしましたが、ここまでは苦労している印象の方が強いですね。 ただ、開幕前には優勝候補に名前の上がることの多かっ…

第17節 ジェフ 1-1 熊本 後半相手の足が止まり攻め込むも痛み分け

JEF

アウェイでの熊本戦は1‐1の引き分け。 ホームでの勝率が悪い熊本は、試合前にも指摘した通り押し込まれると弱いところがあります。yukkuriikou.hatenablog.com ジェフは立ち上がりにロングボールを多用して、熊本のプレスと前への勢いをうまく削いでいきまし…

大木武監督率いる3‐3‐3‐1の8位熊本と対戦

JEF

前節はホームで秋田に敗れ、今年いまだに連勝のない18位ジェフ。 明日はアウェイで熊本と対戦します。 今季J2に昇格した熊本は現在8位。 ここ最近の試合でも横浜FCや大分など、J2降格組を破っているなど好調です。 ジェフとしては、危険な相手と言えるでしょ…

高木俊幸「自分たちが抱えている課題は明確」

JEF

高木俊幸、コメント力もある選手なんですね。 しっかりと課題に向き合い、明瞭な答えを出せる選手というのは、ここ数年のジェフでは少なかったように思います。 今後のカギを握る選手となるかもしれませんね。jefunited.co.jp 秋田戦後、「自分たちが抱えて…