2試合無失点のジェフ、総得点4位の金沢を迎え撃つ

大宮、町田とスコアレスドローが、2試合続いたジェフ。 明日もフクアリで、金沢と対戦します。 今年も柳下監督が指揮を執る金沢は、今年もしっかりとした真面目なサッカーをしている印象で、一体感を感じるチームだと思います。 マンマーク気味の守備で、カ…

勝ちパターンが見えず前節に続いてスコアレス

JEF

試合前に話した通り、町田はやっぱりコンディションがもう1つで、選手の動きが重そうに見えました。 日本代表に多くの選手を選出されていた、アマル監督時代も思い出しました(笑) あの時もやりくりが大変そうでしたが、ポポヴィッチ監督もアマル監督もオシ…

町田戦、勝利へ繋ぐサッカーを見せられるか

JEF

前節水戸戦で1-5の大敗を喫したジェフは、大宮戦をスコアレスドローで終えました。 ただ、大宮の攻撃はお世辞にもスムーズとは言えず、プレーに戸惑いが見られ自信のなさを感じました。 大宮のチーム状況はかなり深刻なようにも見えましたので、そこも踏まえ…

お互いに低調な攻撃にとどまり大宮戦は0-0の引き分け

JEF

両チームともに基本的には守備的なチームで、攻撃に課題がある状態ということで、結果的に苦手な攻撃面が問われる展開となり、低調な試合内容となってしまいましたね。 無失点だったわけですから、守備は頑張ったともいえるのでしょうが、どちらかといえば大…

昨年と同じ17位まで落ちたジェフと中位に悩む大宮

JEF

シーズン折り返し地点となる第21節終了時点で、14位だった今年のジェフ。 その後の順位おいてカギを握るのが、大宮、山形、岡山、松本など上位候補だったにも関わらず下位に低迷していたチームではないかと思っていたのですが、思った以上に早く抜かれてしま…

ジェフのプレスを水戸に打開されて1-5の敗戦

JEF

水戸相手にホームで1-5で敗戦と、厳しい結果になりました。 群馬戦も0-1だったとはいえスコア以上の差を感じましたし、また状況が傾きつつあるのかなとも感じます。 群馬戦よりも攻め込めたのは、相手が攻撃的なチームだったからでしょう。 しかし、5失点も…

2試合無得点のジェフがJ2最多得点の水戸を迎え撃つ

JEF

台風14号の影響も気になりますが、ジェフは明日水戸とホーム・フクアリで対戦します。 Jリーグなどでは観客に関しても徐々に規制が緩くなってきましたが、お隣のマリーンズではクラスターも発生してしまいましたし、いまだに怖い部分もありますね。 規制など…

カウンターで田口の裏を取られて失点した群馬戦

JEF

ここ数戦、守備面では改善の兆しも見え、琉球、京都と無失点で終えていたジェフですが、群馬戦は0‐1で敗戦。 1失点ではありましたが、失点直後に群馬の猛攻を受けており、もう1,2回失点してもおかしくなかったと思います。 1‐2で敗れた山口戦でもカウンター…

本村、チャン、鳥海、見木がスタメンで固定化

真夏の過密日程をターンオーバーで戦ったジェフですが、愛媛戦からの6試合はスタメンを固定化しています。 その中には、本村、チャン、鳥海、見木と、フレッシュな顔ぶれが含まれています。 チームの成績は良好とは言い難いですが、若い選手が出場しているこ…

高めのラインとプレスからインターセプトを決めた京都戦

JEF

9月19日(土)から10月4日(日)までの5連戦は、2勝2敗1分で終わりました。 5連戦スタート時は好調にも思え、守備面でも改善点が感じられたように見えましたが、終わってみれば勝ったり負けたりのイーブンな成績に留まってしまいました。 岡山、山口、琉球、…

群馬に持たされる展開を作られ0-1の完封負け

JEF

ここ数試合、守備面で安定感を見せ始めていたジェフですが、群馬はそれならばジェフに攻めさせようと対策を取ってきた印象でした。 ジェフは攻撃に課題がありますし、持たせておいてカウンターを狙ってきたのではないでしょうか。 その背景には、群馬が2試合…

開幕戦以来のデイマッチとなる最下位群馬戦

JEF

前節京都戦は、スコアレスドローに終わったジェフ。 次の試合では、アウェイで群馬と対戦します。 群馬戦は14時キックオフということで中断明け以降初のデイマッチとなり、今後の試合は水曜開催以外すべて日中開催となりそうです。 例年、真夏を過ぎれば選手…

守備での安定感を魅せて京都相手に0-0

JEF

連戦ということもあって、どちらも消耗の激しい厳しい試合となりましたね。 京都はアウェイゲームだったこともあってか、コンディション面では相手の方が辛かったのではないでしょうか。 ジェフの方も試合中に痛める選手が多く、死闘となりました。 チームの…

今月2度目の対戦 ズッ友京都にリベンジマッチ

JEF

前節琉球戦からシーズン後半が始まったジェフですが、琉球との第1戦は新型コロナウィルスの影響でリーグが中断する前の開幕戦でした。 そのため、2試合目までの期間が、かなり空いたことになります。 しかし、次からは中断明けの過密日程の中で戦った相手と…

琉球対策がはまり開幕戦と似た展開で1-0の勝利

JEF

試合前、琉球は前への勢いを出されると怖いので、プレスをかけて簡単に前を向かせないことが重要ではないかとブログで話しました。 しかし、ジェフの判断は逆で、クレーベを起用してむしろある程度相手に持たせ、ゴール前を固める守備を選んだのかなと思いま…

14位で折り返しのジェフ 琉球戦で問われるプレスの質

JEF

連戦中のJ2ですが、9月23日(水)に第21節が終了。 これでシーズンの折り返しということになります。 新型コロナウィルスの影響により異例の過密日程で進んでいるため、中断明けからあっという間のシーズン前半終了ですね。 J2全体を見ていくと、ここまで北…

サイド攻撃のクオリティ問題を感じ山口に1‐2の敗戦

JEF

元々は積極的にプレスをかける山口と引いて守るジェフだったはずですが、山口は前節から無理なプレスを掛けなくなった。 そして、ジェフもここ数戦はメンバーを変えて前にもいくようになって、結果的に同じようなガテン系のチームになりましたね。 だからこ…

ベストメンバーで最下位山口と対戦か

JEF

愛媛、岡山と2連勝を遂げたジェフ。 愛媛戦で出場停止だった田口以外、同じスタメンで戦ったことになります。 その間1週間開きましたが、ターンオーバーはやめることをユン監督も示唆していますし、これが現状でのベストといえるのでしょうか。 真夏の過密日…

守備的なメンバーで戦って2-1で勝利し2連勝

JEF

守備的なサッカーを実施するのであれば、やっぱり最終的にはこういったメンバーで戦わないとダメですよね。 言い換えれば、今までのメンバー構成に無理があったんだと思います。 ここ2試合のジェフは川又、山下、矢田など比較的走れて、守れる選手たちをスタ…

7試合で2得点の岡山と7試合で10失点のジェフの対戦

JEF

今秋から朝晩はだいぶ涼しくなってきて、ようやく秋が到来した印象ですね。 涼しくなったことによって、優位に戦えるチーム、そうでないチームも出てくるかもしれませんし、気温による変化も注目ではないでしょうか。 ジェフは今年もガス欠することが多かっ…

下位チームには勝てても上位チームには勝てない今年のジェフ

JEF

7試合ぶりの勝利となった愛媛戦の結果はうれしかったものの、一方で感じたのは今年は特に下位には勝てても、上位には勝てないなという大きな問題。 上位の中でも特に優勝争いをしているチームには、毎回力負けしている印象です。 そこでここまでの対戦成績と…

プレスの整備にも問題を感じた5連戦

JEF

試合後にもお話したように、久々に勝利を遂げた愛媛戦ではこれまでよりもプレスの意識が高かったように思います。yukkuriikou.hatenablog.com 今までもキックオフ直後やビハインド時などは一時的にプレスに行ってはいましたが、愛媛戦では常にプレスを狙って…

中盤で間を取られてしまう要因と2トップの守備

JEF

8月末からの5連戦の成績は1勝1分3敗。 1勝が最終戦だったのは救いですが、相手は20位のチームでしたし、全体的に見れば残念な結果に終わってしまいました。 この間の試合結果をまとめると、得点は7もあげていますが、失点が10もあります。 5連戦で結果が出な…

愛媛の決定力不足にも救われて7試合ぶりの勝利

JEF

注目されたジェフのスタメンですが、今までのAチームとBチームを混ぜたような顔ぶれとなりました。 ユン監督もターンオーバーをやめることを示唆したようでしたし、今後ははっきりとチームを分けることはないのでしょうか。 また、愛媛戦では積極的にプレス…

パスサッカーを目指す愛媛にジェフのチーム運営は

JEF

過密日程でのブログ更新も、だいぶ慣れてきました。 結果的に1週間の更新が4回と減っているため、水曜や土曜にも更新できれば…という話も軽くしたことがありますが、やはり時間的な余裕はなく更新出来ていません。 申し訳ない気持ちもありますが、連戦中は週…

中途半端なチーム状況から複数失点が続き1‐3の惨敗

JEF

長崎、徳島、北九州など上位チームとの対戦でも感じましたが、力のあるチームと戦うと明確に実力差が出るようになってしまいましたね…。 前節京都戦後にも話しましたが、試合終了間際に失点が多いのも、立ち上がりから飛ばさなけければ耐えられないという問…

積極補強をしタレントが揃う7位新潟との対戦

JEF

少し前の話になりますが、Jリーグの夏の移籍ウインドーが8月28日で閉じられました。 しかし、新型コロナウィルスの影響で各クラブの経営が厳しいためか、あまり動きは多くなかったように思います。 今年は10月にも特例となる移籍期間が設けられましたが、過…

Bチームで前半終盤に2失点し京都に敗れて5戦勝ちなし

JEF

前にもお話しましたが、AチームとBチームには力の差があって、Bチームだとやっぱり厳しくなる傾向がありますね。 京都も決していい出来ではなかったと思うのですが、それでも明確に相手との力の差が出てしまいました。 ジェフは戦力が豊富でメンバーを入れ替…

9月末にも対戦するここ6戦勝ちなしのズッ友京都

JEF

古くから因縁の深い福岡との対戦が引き分けに終わったジェフですが、今週末にはこちらも縁の深いズッ友京都と対戦します。 ジェフはここ4試合勝ちなしが続いていますが、京都もここ6試合勝ちなしと苦戦。 順位も仲良く京都が13位、ジェフが14位となっていま…

FKから2ゴールも今季3度目となる終了間際の失点

JEF

福岡はアウェイだったこともあるのか、全体的に動きが鈍かったですね。 そこで足を止めてぽっかりスペース空けちゃうの?ということがちょこちょこあって、根深い何かを感じた部分があります。 思い返してみれば福岡は開幕戦からそういった場面が目立ってい…