POライバルに2連敗のジェフ 5戦勝利なしの水戸に気持ちを見せられるか

JEF

山形戦、熊本戦と、プレーオフ進出のライバルとの試合を落としてしまったジェフ。 今週末はアウェイで水戸と対戦します。 水戸はジェフOB秋葉監督が3年目の指揮を執っており、今年も継続して好守にアグレッシブなスタイルを実施。 若い選手が多いことも特徴…

日本代表 0-0 エクアドル代表 積極的にテストを実施しW杯本番へ

W杯前最後の活動として、欧州キャンプを実施した日本代表。 アメリカ代表戦からガラっとメンバーを入れ替えたエクアドル代表戦は、0‐0のスコアレスドローで終わりました。 エクアドル戦でも立ち上がりはハイプレスに行った日本ですが、相手は個々のフィジカ…

リトリート守備も山形戦に続き熊本戦でも間を取られて失点

JEF

ジェフは熊本戦でも、山形戦に続いてバイタルエリアを取られたところから失点してしまいました。 同じ形でやられたというのは、ショックが大きいですね。 時間は58分。 熊本が中盤でパスを回していく中で、三島からのパスを受けた右CB黒木が、バイタルエリア…

熊本戦で高橋壱晟がCBとしてスタメン出場を果たす

JEF

高橋壱晟が先日の熊本戦で、スタメン出場を果たしました。 怪我の長かった高橋のスタメンは今季2試合目で、9月14日(水)の岩手戦以来。 岩手戦ではボランチでしたが、今回はCBとしての出場でした。 熊本戦の51分には、秋山のグラウンダーでのクロスをニアで…

尹監督「モチベーションの持っていき方をどうすればいいのか」

JEF

熊本戦後、尹監督が以下のようなコメントをしています。www.jleague.jp 尹晶煥監督 「結果もそうなのですが、動機付けの部分で選手のみんなに足りていないところがあったのかなと思います。 (中略) 残りの4試合に対してどう準備していけばいいかというと…

日本代表 2-0 アメリカ代表 世界を見据えて4‐2‐3‐1にシフト

今年は中東カタールで行われるため、11月からの開催となっているW杯。 例年とは大きく異なる日程となるため実感が湧きませんが、開催まであと2か月後に迫ってきました。 当ブログでもW杯目前ということで、自分のメモも兼ねて日本代表の活動を取り上げていき…

第38節 ジェフ 0-1 熊本 山形戦に続きスコア以上の完敗

JEF

J2昇格1年目ながら、アグレッシブなサッカーを展開し、昇格を狙える位置にいる熊本。 ただ、若い選手が多く昇格へのプレッシャーも出てきたのか、台風の影響でなか4日の難しさもあったのか、硬さも感じる序盤でした。 動きも重かった印象でしたし、簡単なパ…

J2昇格組ながら4位につける熊本をフクアリで迎え撃つ

JEF

プレーオフ進出において大事だった、ライバル山形との試合を落としたジェフ。 これで順位も10位にまで下げました。 6位にまで浮上してきた大分と、ジェフとの勝点差は5。 数字上はまだ可能性が残っていますが、試合数と同数の勝点しか挽回できる可能性はない…

山形の5レーンを使ったポジショナルプレーと4バックに変更したジェフ

JEF

金沢戦、岩手戦と連勝した連戦中のジェフでしたが、3試合目はPOのライバル山形に0‐2で敗戦を喫しています。 パスサッカーを構築する山形を前に、完敗といった印象もありました。 山形は左右ウイングがワイドに張り出し、相手の守備陣を左右に引っ張る。 さら…

西久保のクロスから田口が第36節岩手戦で今季初ゴールをあげる

JEF

先週の中日に行われた岩手戦では、78分に田口が勝ち越しゴールを決め、2‐1でジェフが勝利しています。 試合はキックオフ直後に、ジェフが相手のハンドでPKを得て先制。 しかし、その後は相手のハーフカウンターとセットプレーに苦しで同点に追いつかれ、ジェ…

高木俊幸が金沢戦でスタメン復帰しチャンスを演出

JEF

怪我で戦線を離脱していた高木俊幸が、金沢戦で復帰。 いきなりのスタメン出場を果たし、攻守に活躍を見せています。 高木に関しては金沢戦後にも軽く取り上げましたが、ジェフには少ないタイプなだけに、貴重な人材となっているように思います。yukkuriikou…

第37節 ジェフ 0-2 山形 ゴールへの道筋、勝点への道筋が曖昧なままライバルに敗北

JEF

ジェフからすると、アウェイ連戦となった山形戦。 ただ、ジェフの出足は良く試合序盤はボールを拾い、後半途中からもスタミナでは相手に勝っていたと思います。 ジェフとしては選手も動けていて、僅差の試合にもなりました。 しかし、動けていた試合だったか…

約3ヶ月ぶりの連勝を飾ったジェフ PO進出に向け山形と対戦

JEF

金沢戦、岩手戦で久々の連勝を飾ったジェフ。 ジェフの連勝は5月25日の長崎戦、5月29日の水戸戦、6月5日の仙台戦で3連勝を遂げて以来、約3ヶ月ぶりとなります。 それを踏まえて考えると、プレーオフの可能性がまだ残っているのは意外な印象すらあります。 尹…

第36節 ジェフ 2-1 岩手 猛攻を浴び続けるも運も味方につけて勝点3

JEF

相性の良かった金沢と、苦手とするタイプの岩手との試合が連戦で組まれたことになるジェフ。 前節は長時間金沢を押し込み勝利しましたが、今節はやはり苦戦。 こういった苦手な相手をどう克服するかが、大きな課題ですね。 やはりジェフは守備的なチームとは…

第15戦 イタリアGP 欧州最終レースもフェルスタッペン優勝

F1

F1も残り6レースということで、シーズン終盤戦。 イタリアGPでも、レッドブルのフェルスタッペンが優勝となりました。 前戦ベルギーでは、フェルスタッペンがポールトゥウィン。 このままフェルスタッペンが独走かとも思ったのですが、予選はフェラーリの母…

開幕戦で敗れた堅守速攻の岩手相手にリベンジを果たせるか

JEF

今週のJ2は連戦。 先週末の金沢戦を1‐0で勝利したジェフは、岩手と対戦します。 秋田監督が率いるJ2昇格組の岩手は、シーズン序盤から堅守速攻のスタイルを継続。 前線から粘り強く守り、ボールを奪ったらCFに当て2列目やサイドが拾って仕掛けるカウンターが…

第35節 ジェフ 1-0 金沢 尹監督退任決定のジェフ、対金沢7連勝

JEF

昨日、今季限りでの尹監督の退任が発表になりました。jefunited.co.jp 昨年終盤はハイプレスで好成績を上げましたが、今季は新たな変化も少なく伸び悩みも感じていただけに、決断は妥当かなとも思います。 しかし、発表のタイミングが思ったよりも早いですね…

金沢戦も含み残り8試合 尹監督体制の集大成を見せられるか

JEF

今週末の金沢戦を含み、今シーズンも残り8試合。 しかも、金沢戦、岩手戦、山形戦は連戦となるので、あっという間に試合が消化されていきます。 "シーズン終盤"をいつからと定義付けるかは毎年悩むことなのですが、残り試合が5分の1と考えればもうシーズン終…

第14戦オランダGP 角田は不運のリタイアに終わる

F1

欧州3連戦の2レース目にあたるオランダGPが先週行われました。 角田のアルファタウリは苦手なレイアウトではないかと思われており、実際フリー走行では苦戦。 しかし、角田はQ3で驚きの3番手タイムを出すと、Q2も突破して9番手で終了。 チームメイトのガスリ…

第30節群馬戦から約1ヶ月間、流れの中からゴールがないジェフ

JEF

前節の長崎戦、ジェフは0‐1の完封負けとなってしまいました。 尹監督は「決定力の差が出た試合」と話していますが、DAZN解説の佐藤悠介氏も話していた通り、ジェフにそこまでチャンスらしいチャンスがあったわけではないと思います。 決定的な得点機会という…

長崎戦でハイプレスを展開するもその裏を取られて失点

JEF

0‐1で敗れた長崎戦は、ジェフがハイプレスに行った裏を取られる形で、失点してしまいました。 8月中旬は引き籠ったサッカーを展開するも勝点3が奪えず。 前節仙台戦でハイプレスに再びチャンレンジし勝利を遂げ、「ここからだ」というところでそのハイプレス…

田邉が長崎戦でチャンスを作るも失点にも絡む

JEF

川崎戦からレンタル移籍中の田邉が、長崎戦でもスタメン出場。 怪我人の影響もありますが、これが7試合連続でのスタメンとなりました。 ここまでの田邉は、ポテンシャルの高さを感じさせるプレーを見せてくれていますね。 攻撃においても鋭いパスや、ダイナ…

第34節 ジェフ 0-1 長崎 ゴール前の攻撃作りに差を感じた試合

JEF

ジェフの9月初めての試合は、新型コロナウィルス陽性者が多数出て、2試合延期となっていた長崎が相手。 メンバーも大きく変わり、コンディション面でも苦労はあったのではないかと思います。 それでも、ジェフはこの試合を落としてしまいました。 この試合を…

コロナの影響で2試合連続延期となった長崎相手に2連勝を目指す

JEF

前節仙台を相手に2‐0で勝利したジェフ。 今週末の対戦相手長崎は、2試合連続で試合が延期となっている状況です。 延期となった長崎の試合は8月20日(土)開催予定だった第32節金沢戦と、8月27日(土)開催予定だった第33節栃木戦。www.v-varen.comwww.v-vare…

第14戦 ベルギーGP 夏休み明けにフェルスタッペンが圧勝

F1

夏休み明けの開催となったベルギーGPですが、ここは抜きやすいと見たのか、エンジンサーキットということか、多くのドライバーがパワーユニットを交換。 ペナルティを受けて、予選上位のドライバーも下位グリッドに降格。 7人ものドライバーがペナルティを受…

レオンソ「改善点はたった一つ。もっと前で、相手陣地でプレーすること」

JEF

仙台戦前、レオンソがこのような話をしていました。 soccermagazine.jp 「改善点はたった一つ。もっと前で、相手陣地でプレーすることに尽きると思っています」 (中略) 「守備的なチームでプレーするフォワードは常に難しい立場にあります。守備でパワーを…

西久保のロングスローから見木が2か月ぶりのゴール

JEF

仙台戦でのジェフの2ゴール目は西久保のロングスローから、ソロモンがニアで競って、ダニエル・アウベスも触り、最後は見木がこぼれ球を決めた展開でした。#明治安田生命J2リーグ #第33節 #ベガルタ仙台 2点目はエースが決めた⚽️#西久保駿介 選手のロングス…

新井一耀が復帰した仙台戦でいきなりのゴール

JEF

8月7日(日)群馬戦以来、戦線を離脱していた新井一耀が先週末の仙台戦で復帰。 CKの流れから、復帰戦でいきなりのゴールを決める活躍を見せました。 この伝え方だと、まるで前線の選手のようですね(笑) 実際、新井一耀はこれで今季7ゴール目。 それに続く…

第33節 ジェフ 2-0 仙台 前への姿勢を見せて4戦ぶりの勝利

JEF

3位仙台との対戦。 ジェフは久々に前から圧力をかけていく展開で勝利を上げることができ、やはり勝つならこのパターンといった印象を改めて受けた試合でした。 前節もコンディションが上がっているようには見えましたし、8月も下旬で少しずつ涼しくなってき…

3位仙台戦 ジェフに求められるのは修繕か成長か

JEF

今週末が8月最後の試合ですが、早くもラスト10試合。 今年は11月にW杯が行われるため10月末にはJ2リーグが終了するので、まだ8月末ですがシーズン終盤戦に差し掛かる時期となってきました。 順位・成績に対して、よりシビアに見ていかなければいけない時期と…