今季最終節岡山戦は12戦無敗同士の対決に

JEF

まずは業務連絡。 ブログの更新ですが、12月7日(火)は私用でお休みします。 それ以降の更新は迷っていますが、年末までは通常通りになるのではないでしょうか。 さて、今週末はついにJリーグ最終戦。 J1昇格チームは決まりましたが、J2降格チームやJ3降格…

接戦のF1GP、ハミルトンが2連勝で巻き返す

F1

11月28日にF1チーム・ウィリアムズの創設者サー・フランク・ウィリアムズが、亡くなりました。 F1にとっても偉大な人物で、ワークス全盛の現在おいても本人の名前がチームに残る、数少ない人物となっています。 何度もチーム買収の話は出ていましたが、引退…

ジェフの尹監督が来シーズンも続投との報道

JEF

www.sponichi.co.jp 尹監督が来季も続投すると、スポニチが報じました。 現在の好調を考えると、自然とも言える流れでしょうか。 「続投する」と明言されていますし、尹監督側も合意する方向なのではないかと思います。 クラブとしては監督を続投するにして…

尹監督「一人一人の能力の差はあった」

JEF

jefunited.co.jp 京都戦後の尹監督のコメントを、見ていきたいと思います。 まず小林のスタメン復帰に関して、高橋も素晴らしかったけれど、練習でもよかった小林を選んだ。 コンディションを重視したと、答えています。 熊谷が負傷してから、琉球戦、北九州…

キジェ監督「グーでパーをのみ込む強さを身につけたい」

JEF

悔しいですが、今後の勉強のためにも、J1昇格という成功を遂げた京都の話から取り上げていきたいと思います。 www.nikkansports.com 「じゃんけんで相手はパー、うちがグーを出すことが分かっていても、グーでパーをのみ込む強さを身につけたい。選手の隠れ…

J1昇格の京都に幾度となくチャンスを作られるもスコアレスドロー

JEF

この試合でJ1昇格を決めた京都。 0-0だったとはいえ、特に前半は圧倒的なサッカーを見せ、質の差を見せつけてきました。 ここ最近のジェフは下位相手の試合が多かっただけに、1カテゴリーも2カテゴリーも差を感じるような内容」で、ここまでやれないと昇格で…

ズッ友・京都から学ぶ J1昇格への道のり

JEF

ジェフがJ2に降格したのが2010年。 京都がJ2に降格したのが2011年。 そこから続いたズッ友の関係が、ついに終わりを迎えようかとしています。 2017年には京都の公式サイトにも取り上げられたこのネタですが、私が2014年5月頃につぶやいたのが始まりだと思っ…

オシム監督「楽しむためにリーグに在籍しているわけではない」

JEF

先日、発売されたサッカーマガジンのジェフ特集。 私もようやく手に入れたので、軽く紹介していきたいと思います。 今年もJ1に昇格なかったということで、なぜ今ジェフがうまくいっていないのかを考えながら読んでしまいました。サッカーマガジン 2021年 12 …

北九州戦でソロモンがターゲットマンとして活躍

JEF

北九州戦では2ゴールの見木に加えて、ソロモンの活躍が目立っていたと思います。 特に前半は攻撃面で苦労して、パスワークからは相手ボックス内に入っていけなかった分、ソロモンのポストプレーが目立つ展開となりました。yukkuriikou.hatenablog.com 試合後…

北九州戦で2ゴールを上げた見木 今季13ゴールでJ2・5位タイに

JEF

見木が北九州戦で、2ゴールをマークしました。 見木にとっては、これがプロ入り後初の複数ゴールとなりました。 これで見木は、今季通算13ゴールをマーク。 もちろんジェフ内トップの成績で、J2でも5番目タイの成績となりました。soccer.yahoo.co.jp 北九州…

ソロモン、見木の活躍で北九州を2‐0で下す

JEF

降格争い真っただ中の北九州。 さすがに前節琉球とは違ってしっかりとジェフを研究してきた印象でした。 それが前半は機能していた印象でしたが、後半に入るとボールロストから2失点。 運動量も落ちて、自滅した印象でした。 特に2失点目のパスミスは致命的…

引き分け数がJ2・2位タイのジェフ 涙の勝利を遂げた19位北九州を迎え撃つ

JEF

今シーズンのJ2も残り3試合となりますが、J2の勝降格争いは磐田の昇格以外、まだ決まっていません。 上位と下位の勝点差は例年より広がっていますが、それぞれの順位争いは激しく、特に残留争いがもつれています。 ジェフは明後日の試合で、その渦中にいる北…

接戦のチャンピオンシップ ブラジルGPではハミルトンが圧巻の走り

F1

3連戦の真ん中にあたるブラジルGP。 久々のスプリント予選形式で行われたレースでした。 前回のメキシコではフェルスタッペンが力強いレースを見せたため、このままチャンピオンシップを決めてしまうかと思われましたが、ここではハミルトンが圧巻のスピード…

現役を引退する阿部勇樹とジェフの関係

JEF

選手人生はいつかは終わりの来るもの。 先日世間をにぎわせた阿部勇樹の引退発表も状況を踏まえれば予想できるものだったはずですが、一報を聞いた時には思った以上にショックというか、自分の中に複雑な思いが湧いてきました。 奇しくも今年はジェフ30周年…

相手の間を取って末吉が琉球戦で2アシスト

JEF

琉球戦では末吉が、2アシストの活躍を見せました。 末吉はシーズン途中から左WBのポジションをしっかり勝ち取り、見事に戦力として貢献していますね。 1アシスト目は、パスワークに絡んだところから、クロスを上げて福満のゴールをアシスト。 2アシスト目は…

中盤では半年ぶりの先発となった高橋が今季3ゴール目を記録

JEF

先日行われた琉球戦では、熊谷がメンバー外に。 代わりに高橋が、中盤としては久々のスタメン出場を果たしました。 以下のFootball LABによると、高橋の中盤でのスタメン出場は、5月1日の新潟戦以来ということだそうで実に半年ぶり。 さらにこの時は5-3-2の…

前節に続いて試合終盤に失点し琉球戦も2‐2の引き分け

JEF

ジェフ対琉球戦は前節水戸戦に続いて、2‐2の引き分けとなってしまいました。 試合内容は悪くなかったとは思いますが、「悪くない」だけではJ2下位には勝てても、J2中位以上に勝つのは難しいということでしょうか。 確かにサイドを中心に、ボールは保持できる…

「監督業は3年間が賞味期限」と語る樋口監督を解任した8位琉球との試合

JEF

先週は久々の3連戦となったJリーグ。 ジェフは山口に引き分け、栃木には勝利するも、水戸にも引き分け。 これで9試合負けなしとはなりましたが、ここ3試合だと1勝2分と若干足踏みをしたことにもなります。 ここから流れがどちらに傾くかわからない状況になり…

レッドブルの強さが目立ったメキシコGP 角田は不運のリタイア

F1

前回のアメリカGPでもポイントを獲得し、全体的なペースも上がって、少しずつ評価を回復している角田。 先週末行われたメキシコGPでも金曜日からタイムは良く、FP3では久々にガスリーの前に立つ6番手タイムを出しました。 しかし、この週末角田はエンジン交…

サウダーニャと交渉難航か 尹監督にもKリーグから興味?

JEF

Jリーグも終盤に差し掛かり、ストーブリーグに関する報道が出始めてきました。 ジェフもサウダーニャや尹監督に関して、少しずつ情報が出ています。 まずサウダーニャに関してですが、ジェフが完全移籍を目指しているものの、交渉が難航していると報じられて…

田口の鋭いサイドチェンジが見木のゴールを演出

JEF

水戸戦では39分に、福満のクロスに飛び込んだ見木がゴールを決めています。 ファーサイドにいた見木はソロモンの背後からうまく飛び込み、左WB村田の前を取って決めています。 これで見木は今季11ゴール目ということで、個人昇格が本格的に見えてきたでしょ…

安田のクロスからソロモンが今季3ゴール目を決める

JEF

連戦で3試合が行われたジェフですが、3試合で一番嬉しかったのはソロモンがゴールを決めたことかもしれません。 8月中旬からスタメン出場を続けているものの、ゴールから遠ざかっていたソロモンですが、先日の水戸戦で8月28日の長崎戦以来、約2か月半ぶりの…

乱戦を狙う水戸相手に2‐2の引き分けも久々の好ゲームに

JEF

ジェフとしては自滅してくれた東京Vを除くと久々に中位のチームとの対戦となりましたが、やはりこのレベルが相手だと試合が締まって内容も面白くなりますね。 ジェフもいい試合をしたと思いますが、水戸もしっかりと特徴を見せた試合だったと思います。 勝て…

8戦無敗で8位浮上のジェフ 中位のライバル水戸と対戦

JEF

前節栃木で試合終盤にゴールを決め、勝利を遂げたジェフは8位に浮上。 一桁順位での今季終了が、現実味を帯びてきました。 一桁順位での終了となれば、2016年のエスナイデル監督時代の6位以来。 実に4年ぶりとなります。 J2降格当初はJ1に昇格できなかったと…

アメリカGPはフェルスタッペンが僅差の勝利 角田もポイント獲得

F1

昨年が新型コロナウイルスの影響で、開催されたなかったアメリカGP。 やはりここは舗装には問題がありますが、レイアウトは面白いですね。 さて、角田はFP1で18位、FP2で16位と、金曜日は振るいませんでした。 ただ、トラックリミットを取られてタイムが抹消…

ロングスローの流れからジェフがゴールを上げ栃木に1‐0で勝利

JEF

潰し合いが続いたジェフ対栃木の一戦は、1‐0でジェフの勝利となりました。 栃木の荒いプレーが目立った試合ではありますが、それはわかっていたことでもありますし、ジェフも警告の多いチーム。 程度の違いはあれ他チームから見ればジェフも荒いチームなのか…

10月は17年、18年終盤以来の月間無敗となったジェフが連戦で栃木戦

J2は明日も試合が行われ、久々の連戦となります。 ジェフは土曜日に山口にも引き分けて、7試合負けなしとなりました。 ただし、J1昇格の可能性もなくなったとのことです。【ジェフ千葉】今季の昇格可能性が消滅。来季はJ2生活13年目へ。#千葉日報— 千葉日…

ゴール前にもう1歩迫れず山口相手にスコアレスドロー

JEF

ジェフ対山口戦はスコアレスドロー。 前節5‐1で勝利した試合とは打って変わって、チャンスは作っても決めきれない展開となりました。 ただ、ジェフもチャンスがあったのは、主に前半序盤だけ。 逆に後半序盤は山口が良いペースだったにも関わらず攻めきれな…

9月から対戦した9チーム中7チームが監督交代を行っているジェフ

JEF

東京Vに勝利し、昨年の8月以来となる3連勝を果たしたジェフ。 それまでも含めてここ6試合負けなしと、久々に好調と呼べる時期に入ってきています。 明日の山口戦からは連戦となりますが、この流れを維持できるでしょうか。 その山口は、9月末に監督を交代。 …

スペシャルなボレーシュートを1試合で2つ見せた田口

JEF

ジェフが5ゴールを決めた東京V戦。 福満、船山、末吉、見木など、さまざまな選手が活躍した試合でしたが、その中でも田口のプレーは際立っていましたね。 先制ゴールではファーの福満に展開し、2点目は自身がゴールを決め、3点目はCKからのボールをボレーで…